【落語+α】立川志の春落語会 〜TOKYO ⇄ EDOコラボ企画〜

Description

東京と江戸のまちを落語で繋ぐタイムトリップへようこそ!


アーツ千代田 3331特別企画展「橋を渡る」に関連して、特別コラボレーション/まきしまい企画による「TOKYO ⇄ EDO」落語会を一緒に企画しました!

まきしまい企画による「TOKYO ⇄ EDO」は、江戸文化を伝える「落語」をもっと身近に感じてもらえるよう、様々なコラボレーションを仕掛けてパイオニア的なチャレンジを続けています!
今回のコラボレーションも、展覧会に関連した題材から落語の世界へ。



落語 + α =お得な味わい!?

「TOKYO ⇄ EDO」の最大の特徴は、落語だけじゃない「+α」!
今回のメインのお話しは、神田の青物市場が登場する落語『千両蜜柑』。
夏の最中、季節外れの蜜柑が食べたいと言った主人の要望に答えるべく、番頭さんが向かった先は青物市場。そこで無理難題とばかりに、蜜柑が欲しいと市場の人に伝えると、大きな室(むろ)から蜜柑を一つ取り出してきて、この蜜柑が正に千両の値打ちがついた蜜柑になるのですが、、、、はたまた番頭さんの運命はいかに、、!!??
というお話しから始まります。

+α その1
ユーモアたっぷりの落語『千両蜜柑』の後は、落語家・立川志の春さんとゲストを迎えてのトークセッション。千両蜜柑のお話しにも登場する神田の青物市場で茶屋を営んでいたご先祖さんを持つゲスト・たてやま西平さんをお招きします。
今では考えられない室(むろ)の存在、当時はどんな人が行き交い、どんな商売がされていたのか、言い伝えられてきた事やご自身で調べてきたことを、西平さんがお持ちの昔の写真などを見ながら、お話しをうかがいます。

+α その2
そして皆さんには現代の千両蜜柑?、、ではないですが、季節外れの5月にお薦めの蜜柑をその場で試食していただきます。
この蜜柑、ただの季節外れではございません。

皆さんに召し上がっていただくのは、
秋葉原にほど近い、旧神田青果市場の名残を残すフレッシュフルーツ&焼きたてパンのお店、フルーツパーラーフルーフ・デゥ・セゾン」からお薦めの一品、ミネオラミカン科ミカン属/アメリカ産)です。


「え!アメリカ産のミカン??」と思われるかもしれませんが、今や海外からの輸入物は当たり前、季節外れだって食べたいものは暖かい地域から流れてくる時代。
そして、このミカンはフルーツパーラー「フルーフ・デゥ・セゾン」店主の一押しなのです。
(ここだけの話、地元の主婦達から絶大な支持を受けています)

目利きのオーナーが厳選して仕入れた、市場直送のフレッシュフルーツはどれも新撰でジューシーです。
本当に美味しいフルーツを、本当に美味しい季節に、是非お召し上がりください。

蜜柑は冬にしか食べられなかった江戸時代当時から、品種改良や流通の変化でいつでも蜜柑(オレンジ)を食べられるようになった現代。
千両蜜柑のお話しを聞いた後に、口に含んだ瑞々しい“蜜柑”をほおばりながら、落語と味で感じるタイムトリップをお楽しみください。

そして、最後の〆はやっぱり落語
立川志の春さんは、なんとバイリンガルで落語が出来る珍しい領域横断的な落語家さん
そんな落語家さんのお話が二席も堪能できて、お話しの時代背景まで掘り下げて、フルーツまでほおばれて、、、お腹いっぱいになって帰れること間違いなしです!
GWの最終日はきっと充実の時間を過ごせます。

立川志の春落語会 〜TOKYO ⇄ EDOコラボ企画〜

2017年5月7日(日)15:00-16:30
会場/アーツ千代田 3331 地下階 B104
出演:立川志の春(落語家) 
ゲスト:たてやま西平(旧神田市場・市場茶屋)
料金:2,500 円

■出演者プロフィール

立川志の春(落語家)

落語家 立川志の輔の3番弟子
1976年8月14日、大阪府豊中市生れ。千葉県柏市で育つ
2002年10月入門、2011年1月二つ目昇進

幼少時と学生時代の計7年間を米国で過ごす。米国イェール大学卒業後、三井物産にて3年半勤務。古典落語、新作落語、英語落語を演じる。
日比谷コンベンションホールにて月例独演会「Tuesday Night Live火曜落語劇場」を開催、その他国内各所及び 海外(シンガポール)にて定例会を開催中。大学、企業にて英語落語を交えた講演多数。

2013年10月 NHK新人演芸大賞<落語部門>本選出場。
2013年度  「にっかん飛切落語会」奨励賞受賞。
2013年12月 「誰でも笑える英語落語」(新潮社)を出版。
2014年11月 『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?落語に学ぶ仕事のヒント』(星海社)を出版。
2015年2月 「自分を壊す勇気」(クロスメディアパブリッシング)を出版。
2016年3月〜 隔週で英語によるラジオ番組「RAKUGO」(TOKYO FM WORLD)を配信中。
2016年8月〜 【DAZN】メジャーリーグ中継の実況を担当。
立川志の春公式HP http://shinoharu.com/

たてやま西平(旧神田市場・市場茶屋)

1952年神田多町二丁目生まれ カンダデザイン主宰
多町青物市場時代に祖父が生業としていた市場茶屋「西平」を名乗り、本業のデザイン業のかたわら、地域情報紙の発行、神田町歩き、神田講座などを行っている。
2007、09、11、13年の神田祭公式ガイドブックをデザイン制作。
2007年12月より地域情報紙「月刊 神田画報」を発行している。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-04-22 16:41:36
More updates
Sun May 7, 2017
3:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
アーツ千代田 3331 地下階B104
Tickets
一般 ¥2,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 6, 2017.

Venue Address
東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田 3331 Japan
Organizer
3331 Arts Chiyoda
1,084 Followers