Event is FINISHED

『どうして、感情のアンチエイジングをすると、赤ちゃんを授かりやすくなるの?』 ~未妊でいることを辞め、スムーズに妊娠するために必要な”感情のアンチエイジング”とは?~

Description



『どうして、感情のアンチエイジングをすると、赤ちゃんを授かりやすくなるの?』
~未妊でいることを辞め、スムーズに妊娠するために必要な”感情のアンチエイジング”とは?~
 
 
【あなたは、赤ちゃんを迎えるためにどんな準備をしていますか?】
 
 
『卵子の老化』が叫ばれている昨今。
実は、最先端科学技術の研究はかなり進んでおり、卵子の老化を遅らせることも、新しく卵をつくることも出来るという報告があるのをご存知でしょうか?
そして、その老化は感情からはじまる、という事実を?
 
卵子の老化と感情の老化は切っても切れない関係があるのです。
 
その理由は、卵細胞の中のDNAは、『喜び』という感情に反応して、(今まで卵の数は予め決まっているとされていましたが、)新たに卵をつくることができるからなのです。
 
そこで、今回は、感情のアンチエイジングをして、あなた自身に喜びをたくさん与え、卵巣や卵子を元気にするワークを中心に行なっていきます。
 
 
また、妊活を行なっていると、ご自身でも気づかないうちに、抑うつ状態に陥ってしまう方も多くいらっしゃいますが、
その抑うつ状態も妊娠を遠ざける一つの大きな要因となります。
 
たとえば、生理が来るたびに気分が落ち込んでしまう、など、プレママにありがちなものですが、こういった気分の落ち込みや
『またダメだった・・・』『妊娠できないのは私に原因があるのかも知れない・・・』
というような内的会話などが、抑うつ状態を助長させ、脳の動きを妊娠からさらに遠ざけ、未妊でいることを続けてしまうのです。
 
 
そんな負のスパイラルから抜けて、卵巣や卵子を元気にし、妊娠しやすい心と身体をつくりませんか?
 
 
今回のワークは、
①感情のアンチエイジングをし、脳の動かし方を変えて、より妊娠しやすい心と身体をつくる。
②感情レベル(意識レベル)を上げて、喜びあふれた毎日にする。
③スムーズに妊娠するために必要な3つのポイントを知り、今後の妊活に役立てていただくワーク。
 
ということを行なっていきます。
 
  
 
【ワークショップ詳細】
 
開催日時:4月25日(火)18:30~21:00
 
場所:東京都新宿区内藤町87番地 四谷区民センター 集会室3
 
定員:10名
 
参加費:5,000円

当日は、筆記用具をご持参ください。
 
 
 
【ファシリテーター紹介】
 
後藤あづさ
 
未妊をやめて妊娠・出産に導くカウンセラー
一般社団法人 国際マタニティカウンセリング協会認定カウンセラー
トランスフォーメーショナル・コーチ
トーラス・コミュニケーションズ代表
 
 
2005年よりコーチングを開始し、延1,800人以上のコーチング、カウンセリングを行う。
当初は夫婦・親子関係改善を主なテーマにしていたが、自身の不妊治療の体験をきっかけに、
現在では不妊や子宮筋腫、PMS、生理不順など婦人科系疾患をメインに扱っている。
 
また、横浜の女性総合クリニックでも毎週カウンセリングを行う。


Tue Apr 25, 2017
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
四谷地域センター 集会室3
Tickets
ワークショップ参加費 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都新宿内藤町87番地 Japan
Organizer
”自然妊娠が叶う心理技術”で妊娠する会
1 Follower