Event is FINISHED

Art of Hosting 2014 Fukushima Awareness Meeting with Toke and Monica

〜Art of Harvestingの考え方、理論、使われる手法、その効果を創始者のお二人から直接聞いてみませんか?〜
Description

2014年1月、日本で3年ぶりに

Art of Hosting and Harvesting conversations that matter

が開催されます!


AoHはEUやスコットランド議会などの公的機関、
フューチャーセンターや企業、アフリカでの地域開発など
世界のあらゆる場所で開催されている対話を中心としたトレーニングです。

そのトレーニング開催のために、AoHの共同創始者である、
Toke MollerさんとMonica Nissenさんを世話人(Steward)として
デンマークからお呼びしました。


彼らが滞在する日本最初のイベントが、この"Awareness Meeting"となります。

私たちの毎日の生活において、AoHがどのように役に立つか一緒に考え、
対話をしたいと思っています。

またこのmeetingの翌週に開催されるAoH本トレーニングでどんなことが起きるのか、
そのエッセンスを一緒にみなさんと共有いたしましょう。

(当日は通訳が入ります)

=============================

【プログラム】
1:Check-in circle
2:What's Art of Hosting?
3:Storytelling
4:Cafe-
5:Harvesting back and reflection
6:AoH Q&A
7:Check-out

※順序や内容が変更になることがあります。あらかじめご了承ください。


【日時】2013年1月5日(日)14:00-18:00
・開場 13:30


【会場】浜松町
※詳しい会場はお申し込み後、直接ご案内いたします。


【参加費】 5,000円

※当日都合がつかないけれど応援したい!という方向けに応援金1,000円を用意させていただきました。応援金は、(※1)二人の航空運賃(エコノミー)、宿泊・交通費代、通訳・(※2)当日のお茶やお菓子などのリフレッシュメントに使わさせて頂きます。



【定員】40名


【お問い合わせ・連絡先】
so@buta.net
090-4386-0435
吉田 創


【主催】
参加型リーダーシップ研究会


====================================
【Art of Hosting 関連イベント】

■Art of Hosting Fukushima 2014
2014年1月10日(金)〜13日(月・祝日)
http://aohfukushima.peatix.com/view
 参加費98,000円

■Awareness Meeting 
2014年1月5日(日)14:00ー18:00
https://www.facebook.com/events/589474844456281/
 参加費5,000円

■Art of Harvesting 1day Trainig
2014年1月18日(土)10:00ー17:00
https://www.facebook.com/events/1435326496685217/
 参加費20,000円

■Worrier of the heart
2014年1月19日(日)10:00ー17:00
 参加費20,000円

■【AoH番外編 】Tokeさんとの男子会
2014年1月20日(月)11:00ー14:00
https://www.facebook.com/events/671369722884294/

■【AoH番外編 】女子会 with Monica
2014年1月20日(月)11:00ー14:00
https://www.facebook.com/events/242904802540788/
参加費12,000円


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-12-25 06:20:09
Sun Jan 5, 2014
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
浜松町
Tickets
一般参加 ¥5,000
AoHが好きだから当日参加できないけど応援します!※1 ¥1,000
当日参加できないけど、お茶お菓子のサポートをします!※2 ¥1,000
Venue Address
東京都港区 浜松町駅徒歩5分 Japan
Organizer
対話の学校
82 Followers