Event is FINISHED

認知症に向けてのアプローチ ~高齢者の疾患と健康維持についての基礎知識シリーズ~

Description
「看護師・介護士が知っておきたい高齢者の解剖生理学」著者 野溝明子先生から、認知症とは何かという基礎的な認識から、ケアの仕方、付き合いかたまで、認知症に向き合う方に向けて講座です。

認知症は病名ではありません。治るものもあれば、治らないものもあり、それぞれを起こす病気には様々なものがあります。認知症を起こすいろいろな病気について知ることは、よくわからない認知症に冷静に向き合える力になります。治る認知症はその見分け方や治療について知って希望を持ち、治らない認知症はそれぞれの特徴を知って受け入れ、今できることを考えたり、今後について展望を持ったりすることができます。その上で、一般的な認知症の検査、医療と薬、介護などにおける対応について基本的な所をおさえてさらっと学び、その後も自分自身で情報を検索していける力を身につけます。

【 プログラム内容 】
① 認知症とは何か いろいろな認知症の基礎知識
・認知症の定義
・治る認知症・・・認知症は治らないと決めつけないで
慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症、橋本病など
・治らない認知症・・・それぞれの個性
脳血管性、アルツハイマー型、レビー小体型、ピック病な
最後まで身体は元気な認知症と必ず寝たきりになる認知症
喜怒哀楽、突然感情が爆発しやすい認知症
他人に物を盗まれたという妄想が強い認知症
存在しないものが生き生きと見えるタイプの認知症
人格が大きく変わるタイプの認知症 など

② 認知症と混同しやすい疾患や意識障害
・知って欲しい高齢者の自殺の現状~うつ病
高齢者のうつ病には特徴がある
・夜中にじいちゃん、ばあちゃんが暴れる!~せん妄という意識障害への理解

③ 治らない認知症とつきあう~ケアを考える
・認知症は予防できるのか?(本当の認知症予防法)
・家族が否定する認知症、逆に家族にしかわからない認知症(認知症の発見)
・認知症の症状を考える(中核症状と周辺症状BPSD)
・認知症の薬について(お医者さんの選び方、つきあい方
・身体の不調が認知症の症状をひどくする(便秘など気配りが必要なこと)
・認知症の人は感情が豊かになる?(脳の部位別変化の知識をケアに生かす)
・認知症の人への対応法(効果を上げている実践法の入り口を紹介)

対象者:看護師、介護士、認知症について知りたい一般の
    ご家族に認知症の方がいらっしゃる方にも有効な講座になります。

講師: 野溝 明子

講師プロフィール
肩書:医学博士 鍼灸師 介護支援専門員
略歴:東京大学理学部・同大学院修了(理学修士)、博士課程より同大学医学部でイルカと人の脳の研究をした後、東京大学総合研究博物館医学部門客員研究員。現在は看護学校で講師として基礎医学を教え、鍼灸師として多くの患者さんをみつつ、介護支援専門員の資格を生かして在宅ケア、高齢者ケア、緩和ケアの相談支援もしている。
著書:
セラピストなら知っておきたい解剖生理学
介護スタッフのための安心!痛み緩和ケア
看護師・介護士が知っておきたい高齢者の解剖生理学

会場:メデュスクール 恵比寿(株式会社ぜん本社内)
東京都渋谷区広尾1-3-18広尾オフィスビル3F 
JR恵比寿駅東口から徒歩7分
電話番号: 03-6409-6504

お申し込みお問い合わせはメールまたはお電話で
info_bms@zen-jp.info
03-6409-6504 (月〜金 9:00〜19:00)
Sat May 20, 2017
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
メデュスクール 恵比寿(株式会社ぜん本社内)
Tickets
1名受講料 SOLD OUT ¥7,500
2名で受講 2名分(お一人様500円割引) SOLD OUT ¥14,000
3名で受講 2名分(お一人様500円割引) SOLD OUT ¥21,000
Venue Address
東京都渋谷区広尾1-3-18広尾オフィスビル3F  Japan
Organizer
BMS R-Lab
175 Followers