Event is FINISHED

無料 都留から日本を変える!教育フォーラム(学生、社会人向け)

Description

「都留から日本を変える!!」

北海道から沖縄まで全国各地から
学生が集う街 山梨県都留市。

都留市の人口の約10分の1を
占める都留文科大学生の多くは
教職課程を履修しており
都留での4年間の生活を終えた後
教員となって全国各地に羽ばたいていきます。

都留文科大学は元々教員養成大学であることから
教員養成に於いては日本屈指のノウハウを持ち合わせており
教員になる為には都留文科大学に入学することが最も近道と言っても過言ではありません。

しかし
教育は日々変遷していっている中
【都留だけの学び】で教員になって良いのでしょうか?

新学習指導要領で
「主体的・対話的で深い学び」が生徒に
求められている中、まずは
「主体的・対話的で深い学び」を
現役の教員は勿論のこと教員を志す学生にも実践することが求められてくるのではないでしょうか。

「主体的・対話的で深い学び」を実践する為に
まずは【都留だけの学び】に留まらない
「主体的・対話的で深い学び」
の実践者となる為の第一歩としての
教育フォーラムを都留文科大学で
かつ学生が主体となって行います!

--------------------------------

<当日の流れ>
12:00-12:20
主催者あいさつ
12:20-13:20
国際協力ボランティア団体 「DAREDEMO HERO」代表
山中 博(やまなか ひろし)氏
『貧困層の子どもの学習支援から見た教育』(仮)
13:30-14:00
専修大学附属高等学校教諭
杉山 比呂之(すぎやま ひろゆき)氏
『一教師の在り方とやり方からみる”きょういく”って?』
14:00-14:30
一般社団法人CMP代表理事
松田 弘武(まつだ ひろたけ)氏
『私立学校の採用は今~傾向と対策』
14:30-15:00
神奈川県公立高校教諭 国際教師団FR代表
森 雅人(もり まさと)氏
『多様化する教育へのアプローチを探る』
15:10-16:10
交流会
(ゲストスピーカーの方と各ブースに分かれての質疑応答)
16:10-16:30
都留文科大学文学部国文学科
野中 潤(のなか じゅん)准教授あいさつ

--------------------------------
主催:つるっ子プロジェクト実行委員会、国際教師団FR
後援:都留文科大学文学部国文学科国語教育学ゼミ

Updates
  • タイトル は 無料 都留から日本を変える!教育フォーラム(学生、社会人向け) に変更されました。 Orig#244565 2017-05-06 22:50:39
Sun May 14, 2017
12:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
都留文科大学 3号館
Tickets
都留から日本を変える!教育フォーラム FULL
Venue Address
山梨県都留市田原3-8-1 Japan
Organizer
国際教師団FR(ファーストラビット)
25 Followers