Event is FINISHED

【チケット残りわずか】受入整備の最新動向を解説!インバウンドマーケティング勉強会#4“旅ナカ編” Vol.2

Description
株式会社リクルートホールディングス「新規事業開発室」が提供する「調整さん」は、4月27日(木)に訪日観光客に対するインバウンドマーケティングを学ぶ勉強会を開催致します。

【イベント概要】


訪日観光客に対するインバウンドマーケティングに精通する豪華登壇者様によるパネルディスカッション形式の勉強会です!

訪日旅行者のカスタマージャーニーを「旅マエ」「旅ナカ」「旅アト」と分け、各回毎にそれぞれの領域において活躍される企業様にご登壇いただく予定です。

第四回目の本勉強会では「旅ナカ」をテーマとしていわゆる“受入整備”をされている各企業様にご登壇いただき、「旅ナカ」領域においてどのような戦略を取られているのか、そして訪日外国人の増加や2020年オリンピックに向けて観光業への注目が集まる中での今後の展望まで、幅広くお話して頂きます。

今後、訪日観光客向けにインバウンドマーケティングを利用して何か取り組みたいと考えている方には、最高の機会となっております!

【登壇企業様】

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)取締役副社長 / 一般社団法人日本インバウンド連合会 理事 / 観光政策研究会 事務局長 喜地弘志様


総合商社勤務、FTTH通信事業者取締役を経て、2009年の創業時よりWi2に参画。
主に営業、事業推進部署を管掌し、Wi-Fi整備案件の責任者として交通機関・カフェチェーン・量販店・自治体等多くのFree Wi-Fi案件を統括。
2015年に商用サービスを開始した「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」アプリを活用した訪日外国人の位置情報データによるマーケティング情報提供や訪日外国人向け情報配信メディア展開により、自治体・DMO等のインバウンド集客/広域観光戦略策定にも貢献すべく活動中。

株式会社フリープラス インバウンドマーケティング本部 本部長 三田 浩騎様

大手ネット広告代理店のグループ企業にて10名→100名規模までの子会社立ち上げを行った後、ベンチャー企業向け投資ファンドの投資担当として、投資育成業務に従事。

投資テーマを「デジタルと非デジタルな領域との掛け合わせ」に設定し、中古自動車を個人間販売するWebプラットフォームや、農協に頼らない独自の生鮮食品流通網を形成するスタートアップなど、産業構造を変革する企業を中心に投資。投資家として出会ったFREEPLUSの理念と使命に感銘を受け、自らの夢を共にすることを決意し、201512月にFREEPLUSへ入社。

以来、一貫して新規事業の立ち上げをメインで行い、訪日旅行者向けのプロモーションサービスを事業会社及び地方自治体向けに展開している

株式会社PIJIN 代表取締役社長 / 兵庫県立大学 客員准教授 / 関西学院大学 アントレプレナーシップ教育研究センター 客員研究員 松本恭輔様


関西学院大学商学部卒。2004年に起業、学生企業として同大学のベンチャーファンド
第一号案件に選ばれる。2007年より同大学の研究員として、母校の関西学院大学等で
まちづくりやキャリア教育に関連した講義を担当。多数の都市計画・地域活性化に関わるプロジェクトに従事し、地域に密着したコンサルティング事業を経験後、兵庫県立大学客員准教授に就任。
2013年よりQR Translatorを展開する株式会社PIJINに参画し、2016年に代表取締役社長に就任。現在、地方創生・インバウンド対策・防災対策等の分野で研究機関とも連携したシステム開発を進め、事業を拡大中。

【モデレーター】

株式会社ナイトレイ 代表取締役 石川豊様


1983年新潟市生まれ、インターネットと地図が大好き。2005年にネットエイジ(現ユナイテッド)に入社し、新規事業立ち上げやネット広告事業で日々データを活用した業務推進を経験。2011年にナイトレイを創業し、位置情報に特化したSNSデータ収集&解析システムを独自開発、日本国内の消費者行動データや人気施設データを提供するロケーションインテリジェンス事業を開始。2015年に訪日外国人の行動解析サービス「inbound insight」をリリースし、インバウンド対策の戦略策定・実行・検証プロセスで必須となりつつある様々なエビデンスデータを提供することで現在約4300社の企業や自治体のインバウンド戦略をサポート。

【特別協力】

株式会社ナイトレイ様

20111月創業。場所や店舗の情報に特化した独自のSNS解析エンジンの開発と「inbound insight」等

のデータソリューションを提供し、ロケーション×ソーシャルの分野で独自のビッグデータや活用ノウハウを保有するベンチャー企業。訪日外国人観光客のデータ解析以外にも、地方自治体の観光イベントや野外音楽フェスのイベント効果分析、商業施設の店舗開発やリスク検知、都市計画に関わる解析データ提供・分析サポートなど様々な領域においてデータ活用をサポートしています。

株式会社mov様

BtoB向けインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」は、インバウンド業界で最大級のニュースサイトとして「インバウンド施策事例の紹介」「インバウンドデータ分析・考察」「インバウンド時事ニュース」「インバウンドソリューションの紹介」「インバウンドセミナーの紹介」などの記事を提供しております。

【セッション内容】

※内容は変更される可能性があります

・各登壇企業様会社説明
・“旅ナカ”領域におけるインバウンドマーケティングとは?

各登壇企業による企業紹介、事業プレゼン

・トークセッション

-日本国内のどのエリアが今一番盛り上がっているか-

-“旅ナカ”領域での受入整備の現状について-

-“旅ナカ”領域でのビジネスの“キモ”はどこか-

-インバウンドマーケティングの失敗談-

-2020年に向けて、どのようにアプローチしていくか-…etc

【対象者】

観光客向けのインバウンドマーケティングや、運用方法、プロモーション施策に興味のある人ならどなたでも!

【当日のタイムスケジュール】

19時00分 参加者受付開始

19時30分 オープニング

19時40分 企業紹介、事業説明

20時25分トークセッション

21時15分 質疑応答

21時30分 懇親会

22時30分 終了

【参加費】

先行2,000円

一般2,500円

※お支払い方法は、peatix上での事前決済となります。

※領収書はpeatix上で発行が可能です。

詳しくはこちら→https://goo.gl/nDzwUD

※開催5日前以降のキャンセルは受付致しませんのでご了承くださいませ。

【当日受付に関して】

peatixの受付番号と、お名刺を1枚ご準備下さい。会場が分かりにくい場所になっております。銀座7丁目の「ヒューリック銀座7丁目ビル(リクルート GINZA7)」の裏側のビル。 数寄屋橋通り沿いの「リクルート アネックス1ビル」の地下1階が会場です。 リクルート GINZA7ビルではありませんのでご注意ください。

会場は、ゲスト用無線 LAN・電源が利用可能です。

【諸注意】


※本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。客席を含む会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。
※やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
Updates
  • タイトル は 【チケット残りわずか】受入整備の最新動向を解説!インバウンドマーケティング勉強会#4“旅ナカ編” Vol.2 に変更されました。 Orig#241665 2017-04-22 15:36:18
More updates
Thu Apr 27, 2017
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
MTLカフェ
Tickets
先行 SOLD OUT ¥2,000
一般 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都中央区銀座7-2-6 ヒューリック銀座7丁目第2ビル B1F Japan
Organizer
すごい勉強会
3,189 Followers