Event is FINISHED

沖縄・八重山「魂の謡」~上野の杜に谺する古典民謡とユンタ(5/15)

Description
《八重山の古典民謡》
八重山諸島は、沖縄県の南西に位置する石垣島を中心とする、
西表島・竹富島・小浜島・黒島・鳩間島・新城島・波照間島・与那国島の
九つの有人島、及び周辺の二十三の無人島からなる島嶼群です。
島々には古くから伝わる実に多くの民謡があり、
現代までほとんど形を変えることなく謡い継がれています。
これらを総称して八重山古典民謡といいます。

《ユンタについて》
ユンタは主に労働作業の場で謡われ、語源は「結いうた」とも伝えられています。
集団で謡われることが多く、対語や対句を連ねことがらを述べる、
叙事的歌謡の代表といえます。
農耕、普請、造船、航海、布織や貢納などの作業を叙述するばかりでなく、
労働の苦しみや恋の喜びなどまでが表現され、人々の生活に深く繋がっていたことを
想起させます。

《本公演について》
出演:沖縄県指定無形文化財「八重山古典民謡」技能保持者・伊良皆髙吉ほか。
八重山の古典民謡や舞踊など、東京では上演される機会の少ない「ユンタ」を中心に
「本物の島唄」をお届けします。



Mon May 15, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京文化会館 小ホール(上野)
Tickets
自由席(前売券) SOLD OUT ¥2,500
自由席(当日券) SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都台東区上野公園5-45 Japan
Directions
●JR上野駅、公園口(山手線、京浜東北線、常磐・成田線、常磐線、高崎線、東北本線) ●東京メトロ上野駅7番出口 (銀座線・日比谷線) ●京成上野駅、正面口 (京成線)
Organizer
沖縄音楽三線教室(伊良皆髙吉研究所)
107 Followers