Event is FINISHED

ヘルスリテラシーの高い人が選ぶフェイスエクササイズ

Description
<開催日時>
2017年4月13日(木) 14:00~15:30   
    4月22日(土)10:30~12:00

<開催場所>
4月13日 BMS R Lab 2 新設スタジオ
4月22日 メデュスクール恵比寿

各日3500円

みなさんは、運動=身体というイメージをもたれていませんか?

しかし、全身には顔も含まれるので、
必然的に適度な顔の運動も健康維持・増進には欠かせません。
実際、私たちの目には、全身の中で顔の占める割合は少なく映りますが、人間の脳で一番発達している大脳皮質の運動野・体性感覚野における全身との相関では顔が大半を占めるのです。
つまり、顔を刺激すると効率よく脳を活性化することが可能です。
そして、このフェイスエクササイズは顔ツボ指圧、表情筋トレーニング、顔ヨガ、フェイシャルリフトマッサージが含まれ、総合的な顔のフィットネスプログラムです。
呼吸と瞑想を取り入れ、顔の筋肉をリズミカルに動かす、顔の運動プログラム=フェイスエクササイズ。

「フェイスエクササイズ」は単に見た目の効果だけではなく、自然治癒力を高め、
脳の潜在意識にまで働きかけ、脳・心の病気予防・健康増進に寄与します。

講師は日本で唯一の表情分析・フェイスエクササイズ研究家で、国際ホリスティックフェイス協会の岡本るみ子さん

日本人唯一の英国予防医学機関公認フェイスエクササイズスーパートレーナーでもあり、現在、筑波大学人間総合科学研究科にてフェイスエクササイズ研究に従事していらっしゃいます。

この「フェイスエクササイズ」とは?
①ウェルエイジング
②脳(心)の病気予防、健康増進
③リラクゼーション
④コミュニケーション能力の向上
を目的とした英国予防医学機関・英国健康運動指導士協会公認の「フェイスエクササイズ」です。私たち人間は本来、1万通り以上の表情が作れるといわれ、顔には57の筋肉が存在します。その中で、表情形成に働く筋肉を表情筋といいます。
生活環境や習慣により個人差はありますが、表情筋は何もしなければ、20歳を過ぎるころから衰え始め、年齢を重ねるとともに、表情筋は萎縮し、表情のレパートリーが減ってしまいます。

また、現代社会が抱える問題にもフェイスエクササイズは有効です。IT技術の発展とともにFace to Faceのコミュニケーションが減少傾向にあります。超高齢時代を迎えている現在、加齢による筋力低下などが原因で引き起こされる「嚥下障害」で命を落とされるかたも増加しています。これは、私たちに顔の筋肉を鍛える習慣がなかったからといっても過言ではありません。

※フェイスエクササイズがはじめての方、
いままで指導者の資格等取得したことがない方のご参加大歓迎です。

お申し込みお問い合わせはメールまたはお電話で
info_bms@zen-jp.info
03-6409-6504 (月〜金 9:00〜19:00)


Thu Apr 13, 2017
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
BMS R Lab 2 新設スタジオ
Tickets
WS受講料4/13 参加 SOLD OUT ¥3,500
WS受講料4/22 参加 SOLD OUT ¥3,500
WS受講料4/13.4/22 両日参加 SOLD OUT ¥7,000
Venue Address
東京都品川区西五反田3-6-20 いちご西五反田ビル9F Japan
Organizer
BMS R-Lab
230 Followers