Event is FINISHED

篠原哲雄監督による俳優養成集中講座&オーディション4/20・21 VIPOアクターズワークショップ参加者募集! 4/17しめ切り

Description
 映像産業振興機構 (VIPO)では、将来の映像産業を担う俳優の発掘と育成を目指し、第一線で活躍する映画監督による、俳優養成の2日間集中講座を2017年4月20日(木)、21日(金)に開催いたします。

 今回は、野村萬斎さん主演のエンタテインメント時代劇『花戦さ』の公開を6月に控える篠原哲雄監督を講師に迎え、両日とも講義、芝居のレッスン、主に映画用台本による少人数分けグループの実践的なレッスンを実施します。

参加をご希望の方は、4月17日(月)朝10:00 までに下記の方法でお申し込みください。皆様のご参加を、お待ちしております。(締切日を延長しました!)

①VIPOの公式サイトにアクセスください。

https://www.vipo.or.jp/news/13810/

②応募フォームに必要事項をご記入して、
写真2点(顔・バストアップで計10MBまで)を添付してお送りください。

③申込多数の場合、書類選考します。通過者のみ4月18日(火)までにワークショップ概要を連絡いたします。

【開催概要】
4/20(木)・21(金)2日間

両日とも10:00~17:00(9:30受付)  ※2日目は終了後に懇親会を予定しております。

【会場】 映像産業振興機構(VIPO)内ホール

     東京都中央区築地4-1-1東劇ビル2F  地下鉄 東銀座駅より徒歩2分

【定員】 30名(WEB書類選考あり)

【受講資格】 男性、女性とも16歳以上の映像を目指す演技者

【参加費】 30,000円 (税込

※応募人数多数の場合、書類審査をします。結果は対象者のみにメールにてお送りします。大変申し訳ございませんが、選考結果の理由についてはお答え出来ませんのでご了承ください。


【講師紹介】 映画監督 篠原哲雄

1962年生まれ。東京都出身。大学在学中から映画制作現場に参加。自主製作『RUNNING HIGH』がPFFアワード89特別賞を受賞。続いて自主製作した『草の上の仕事』(1993)が劇場公開され監督デビュー。『月とキャベツ』(1996)が初の劇場用長編作品。

主な監督作品:『はつ恋』(2000)、『天国の本屋~恋火~』(2004)、『地下鉄(メトロ)に乗って』(2006)、『真夏のオリオン』(2009)、『起終点駅 ターミナル』(2015)、『花戦さ』(2017年6月3日公開)


【主催】 特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)

【お問い合わせ先】VIPO アクターズワークショップ担当 E-mail: actors@vipo.or.jp
Apr 20 - Apr 21, 2017
[ Thu ] - [ Fri ]
9:30 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
映像産業振興機構(VIPO)
Tickets
申込は公式サイトよりお願いします FULL
Venue Address
東京都中央区築地4-1-1東劇ビル2階 Japan
Directions
映像産業振興機構 中央区築地4-1-1東劇ビル2階
Organizer
NPO法人 映像産業振興機構(VIPO)
819 Followers