Event is FINISHED

~筋膜の解剖・生理および筋膜治療としての筋膜マニピュレーションの理論と実際~

Description
竹井仁先生をお迎えしてメデュスクールの講座を開催致します。

・筋膜機能異常は、筋膜の高密度化・基質のゲル化・ヒアルロン酸の凝集化で生じる。この機能異常を解消する1つの方法に、Fascial Manipulation (筋膜マニピュレーション)がある。
・深筋膜は、身体全身を14通りのパターンで連結している。このどこのパターンに問題があるかを、既往歴や手術歴などに関する問診および運動検証と触診検証で明らかにし、治療を行う。
・治療は局所の対処療法ではなく、全身を診ることが大切となる。
・治療効果は、筋出力の向上、柔軟性改善、運動パフォーマンス向上、ADL改善である。
・今回は、筋膜の解剖・生理、評価・治療に関する講義と、実際に評価・治療のデモンストレーションを行う。
・筋膜マニピュレーションを実際に患者に使用出来るのは、日本では理学療法士・医師・鍼灸師です。痛みのある患者様に対する新たな治療方法です。他の資格保持者は自己研鑽としての参加になります。
・実際には、レベル1(6日間)、レベル2(6日間)、レベル3(7日間)のコースが用意させています。受講後には、アシスタントそしてインストラクターを目指すことも可能です。現在は、私がアジア唯一のインストラクターです。
・受講することで、これまでの理学療法・医学の考えが大きく変わります。治療展望が大きく開きます。
・まずは今回のOne Day Workshopを受講していただき、興味を持った場合には実際のコースに参加していただきたいと思います。

2017年4月15日(土曜日) 10:00~17:00
BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル 5階

受講費 13000円(税込)

*講座終了後 30分ほど懇親会を行います。
軽いお飲み物と軽食をご用意いたしますのでお時間のある方はご参加下さい。

<講師紹介>
竹井 仁先生( 首都大学東京健康福祉学部 理学療法学科 教授 )

保有資格
理学療法士,OMPT,GPTH学士(教育),修士(リハビリテーション),博士(医学)

主な担当講習会
姿勢の評価と治療,筋膜リリース,Muscle Pain Relief,Muscle Energy Technique,その他

プロフィール
1984年に東京都立府中リハビリテーション専門学校を卒業し,東京都職員共済組合清瀬病院に入職。
1996年に東京都立医療技術短期大学講師,1998年に東京都立保健科学大学講師,2005年に首都大学東京准教授,2012年に首都大学東京教授となり現在に至る
1995年に米国で3ヶ月間,様々な徒手療法の講習会を受講。
2008年にはOMPT-Diploma(Kaltenborn-Evjenth International)取得。
現在はFascial ManipulationⓇの講習会を開催しつつ定期的にイタリアでアップデートを受講中。
日本理学療法士協会運動器分科学会運営幹事,徒手理学療法部門代表幹事,東京都理学療法士協会副会長,専門理学療法士:運動器・基礎系・内部障害系,認定理学療法士:徒手理学療法。

代表的な著書は,触診機能解剖カラーアトラス上下巻(文光堂),系統別・治療手技の展開第3版(協同医書出版),運動機能障害症候群のマネジメント(監訳)(医歯薬出版),筋膜マニピュレーション理論編・実践編(単訳)(医歯薬出版),運動療法・徒手療法ビジュアルポケットガイド(単訳)(医歯薬出版),他多数。

お問い合わせはメールまたはお電話で
info_bms@zen-jp.info
03-6409-6504 (月〜金 9:00〜19:00)

Sat Apr 15, 2017
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ
Tickets
一日講座 SOLD OUT ¥13,000
Venue Address
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル 5階 Japan
Organizer
BMS R-Lab
232 Followers