Event is FINISHED

「グローバル企業で日本人のリーダーシップを生かし成果を出す方法」第25回地球人財創出会議 ゲストスピーカー:留目 真伸 氏(レノボ・ジャパン代表取締役社長)

Description
近年、世界はより複雑化し、混迷を深めています。そんな中で、文化や環境が異なるなど、前提を共有しない人々と協働し、結果を出すためにリーダーはどうあるべきなのでしょうか。

日系・外資系にまたがるマネジメント経験を持つレノボ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 留目様にご登壇いただき、グローバル企業の中で日本人流のリーダーシップを発揮しながら多国籍チームと協働し、課題を解決し、市場や顧客に対する価値を提供するにはどうすればよいのかについて語っていただきます。

変化の速度と複雑性が増すグローバル社会の中で、日本人ならではの強みを発揮して輝き続けるためにリーダーはどうあるべきか、皆様と共に考えたいと思っております。

■こんな方にお勧めです
・企業の人事責任者
・グローバルリーダー育成担当者
・グローバル人材育成に関する問題意識をお持ちで、積極的に議論に参加してくださる方

■こんなことが学べます
・グローバル企業内での日本人流のリーダーシップについて
・グローバル社会の中で日本人の強みの発揮方法について
・多国籍チームと協働し、課題を解決、市場や顧客に対する価値を提供する方法について

■ゲストスピーカー:
留目 真伸 氏
レノボ・ジャパン株式会社 代表取締役社長
NECパーソナルコンピュータ株式会社 代表取締役執行役員社長

1971年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。総合商社、戦略コンサルティング、外資系IT、日系製造小売等を経て2006年レノボ・ジャパンに入社。常務執行役員としてIBMから引き継いだ事業のターンアラウンドを実現。2011年よりNECパーソナルコンピュータの取締役を兼任し、責任者としてNECとのPC事業統合を成功に導く。

12年、レノボ・グループ本社戦略部門に全世界の企業統合の統括責任者として赴任(米国ノースカロライナ州)。15年より現職。レノボ・グループVice President。グローバルおよび日本のトップシェア・ベンダーのリーダーとして、業界を超えた『共創』をベースに未来のコンピューティングの世界を実現するべく奔走中。デジタルトランスフォーメーション、第四次産業革命をテーマとして、将来の人と会社の関係、新しい会社のカタチ(未来型企業)を追求し、無制限テレワークの導入等、自社の変革にも取り組んでいる。日系・外資系にまたがるマネジメント経験を活かし、グローバル社会の中で独自の強みを発揮して輝き続ける将来の日本をつくっていくことを目指し、11年からコミュニティ・プロジェクト『GAISHIKEI LEADERS』を主宰。

■ファシリテーター:
高津 尚志 氏
IMD北東アジア代表

日本興業銀行、ボストン コンサルティング、リクルートを経て現職。金融、戦略、人材活用等の面から、一貫して日本企業の国際展開に関与してきた。スイスのビジネススクールIMD参画後は、日本企業のグローバル幹部育成の計画構築や遂行に貢献。
また、グローバルリーダーシップ、企業内学習、女性活躍推進、デジタルビジネス変革、ガバナンスなどに関するIMDの優れた知見を書籍・講演ほか様々な形で紹介し、日本のリーダー層との議論を重ねてきた。台湾、韓国も担当。早大学士、フランスの経営大学院修士。

■スケジュール
18:00~  受付、レセプション(軽食とドリンクを用意)
18:30~  開会挨拶、ゲスト紹介など
18:40~  ゲストスピーカー講演(50分) 
19:30~  インタラクティブセッション(60分)
20:30  終了

※18時より簡単な軽食をご用意しております。セミナー開始まで参加者の皆様と意見交換ネットワーキングをしつつおくつろぎください。

■開催概要
日時:2017年5月18日(木) 18:30-20:30
開催場所:東京ガーデンテラス 紀尾井カンファレンス
募集人数:50名(事前申込制)
申込受付期限:2017年5月15日(月)13:00

右のチケットからお申込みください。
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
※事前決済完了後の返金はできません。
Thu May 18, 2017
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
事前決済チケット(3500円)返金不可 SOLD OUT ¥3,500
当日現金払いチケット(4000円) FULL
Venue Address
東京都千代田区紀尾井町1番4号 Japan
Organizer
IIBC グローバル人材育成プロジェクト
244 Followers