Event is FINISHED

Make Play Safe 勉強会 #1

Description

2017年4月、「遊びの場のデザインと安全」をテーマに、勉強会を発足します。


「遊び」は子どもから大人まで、すべての人にとって欠かせないものです。そして、そのための場は公園、展示空間からプロダクトまで、様々な形にデザインされています。そこで大事なのは、好奇心や創造力を刺激する「遊びの質」と、事故を防ぐための「安全性」という二つの相反する質を同時に提供することです。作り手にはそのための深い知見と責任意識が必要とされます。
現代は、様々な人が作り手となって、多様な遊びの場が作られる時代です。誰もが加害者に、そして被害者になりうる時代とも言えます。そのような中、事故を起こさないためにも、また過度な責任追求の風調によって作り手が萎縮してしまわないためにも、これまで各分野に蓄積されたノウハウを、作り手となりうる全ての人と共有する必要があると思います。また使い手も「安全は与えられるもの」ではなく「どんな場にも危険は起こりうるもの」という意識で、自ら行動して自分や身の回りの人を守れる力が必要です。

<本プロジェクトですること>

この勉強会では、主に遊びの場を提供する作り手(企画、デザイン、管理に携わる人など)を対象に、3つのことをします。

① 専門家を招き、業界毎の安全基準や安全管理の考え方に関する知識を得る。

② 参加者のそれぞれの実践における工夫や失敗談、ヒヤっとした経験、ジレンマ、課題、学びたいことなどを共有する。

③ ①②の情報を蓄積し、分野を超えて意見を交換しながら、遊びの場と安全についての知見や責任意識を、専門家でなくても活用できる形で広く共有するためのアイディアを考える。


経験のある方もない方も、意見のある方、不安や疑問のある方、勉強会は皆さまにオープンな場です。ぜひ、少しでも興味があれば、ご参加をお待ちしています。
全ての人がプレイヤーとなって、安全で創造的な未来をつくりあげる。そんな世界が開けることを願って、活動をしていきます。

<発起人:
遠藤幹子(建築家/一般社団法人マザー・アーキテクチュア 代表理事)、
今泉真緒(展示プランナー・デザイナー/株式会社ダズ 代表取締役)>

<会場協力:
Sixinch JAPAN Co.,ltd >
------------------------------------------------------------------

Vol 1. 講師:

山中龍宏(やまなか・たつひろ)氏

(緑園こどもクリニック院長/NPO法人Safe Kids Japan理事長)


<プロフィール>

1974年東京大学医学部卒。東京大学医学部小児科講師、焼津市立総合病院小児科科長、こどもの城小児保健部長を経て、1999年より緑園こどもクリニック院長。19859月、プールの排水口に吸い込まれた中学2年女児を看取ったことから事故予防に取り組み始めた。子どもの事故はaccident(予測できず、運命的なもの)ではなく、injury(予測でき、予防可能なもの:傷害)であり、予防には社会全体が取り組む必要があるという考えのもと、様々な角度から活動を行う。現在はNPO法人Safe Kids Japan代表も務める。

Wed Apr 26, 2017
7:00 PM - 9:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都文京区本郷2-35-10 1F Sixinch SELECT
Tickets
自由席(ワンドリンク付) SOLD OUT ¥1,900
Venue Address
東京都文京区本郷2-35-10 Sixinch SELECT Japan
Directions
本郷三丁目駅から徒歩5分
Organizer
Make Play Safe 勉強会
143 Followers