Event is FINISHED

【アニソンに合うVJ研究会&交流会】Re:animation Presents アニメVJ作戦会議 Vol.2 4月9日@中野ICTCO

Description
今年1月に開催した「Re:animation Presents アニメVJ作戦会議-Re:venge-」は、短期間の募集にも関わらずWEB参加予約完売。35名が参加して大盛況という思いがけない結果になった本企画。ご好評につき、第2回の開催が決定しました!

前回のイベントの様子はご協力いただいたフジヤエービック様のブログで詳細にレポートされています。



VJの歴史的なことや基礎理論的な座学から、After Effectsのプリセット機能だけを使って作る基礎的な動画素材作成。それらを使った演出実践などの網羅的な講習の後、参加者同士の交流会も大変盛り上がりました。


◆1アクト通しての演出について考える第2回を開催!


第1回は素材の制作(こんな風に簡単に作ることができるのでみんな自分で作ってみよう!)やそれを使って1曲を演出する実践を行ったのが第1回でしたが、時間の関係で端折らざるを得なかったことがあり、それを第2回では取り上げたいともいます。それは…

1アクト通しての演出

...です。通常、VJは1曲だけに映像を付けるのではなく、ある意図をもってプレイされるDJやLIVEの1アクト、或いはオーガナイザーが何らかの狙いで作成したタイムテーブルに基づく1つのパーティを通して空間を演出します。

1人のアクト、1つのイベントという時間の流れの中で、VJはいかに立ち回ることが出来るか?!について、座学と実践で学びます。

◆VJ Spike-Bloomによる過去のVJプレイバック&解説


その為の素材として、過去に渋谷nagomixにて開催していた「月刊リアニメーション」で行って非常に好評だった、過去のイベント動画をプレイバックしながら、担当したVJがその時になぜ、どうして、その動画を出したのか?や、その時のDJプレイをどう解釈したのか?などをオーディオコメンタリー風に実行解説するプレイバック企画を行います。

解説に使用するサンプルはこちら。

一昨年、中野区役所前広場で開催した「Re:animation 8」でのDJ Nhato×VJ Spike-Bloomを取り上げます。アニソンDJではなくトランスなのですが、ノンバーバルなダンスミュージックは無限にハイコンテクスト化していくアニソンDJに比べてDJのプレイ意図を本能的に解釈しやすく、それ故にVJの演出意図も理解しやすい為、あえてこちらをピックアップしました。

「月刊リアニメーション」で実施した際には、イベント後に「なるほど!VJってそういうことを考えてブースに立っているのか!!」と参加がみんな目から鱗が落ちた講座です。VJ初心者や独学で学んできたVJ、またこれまでVJについて深く意識したことが無かったオーガナイザーさんにも見ていただきたい内容です。

◆開催日時



2017年4月9日 15:00~18:00

◆会場


中野区産業振興推進機構ICTCO
東京都中野区中野4-10-1 NAKANO CENTRAL PARK EAST 1F


◆参加費


2000円(交流会費含)

◆特典


USBメモリーを持って来た方は、VJ Spike-Bloom作動画素材をコピーして持って帰っていただけます。

◆定員


50名 拡大!

◆プレゼンター

VJ:Spike-Blooom

1999年よりVJ活動開始。hide museumでのVJから、ロック・テクノ・トランス・レイヴ・アニソンとジャンルを問わず活動。97年にリリースしたVJ用映像DVDで全国発売を果たす。Youtubeでの動画使用総数は1000万再生を超える。2014年Studio coast“ageHa”レジデントVJ。

2011年GAINAX作品「Panty and Stocking with Garterbelt」のクラブイベント『No Pan Night』をオーガナイズ&VJとして企画し、翌年初の公式クラブイベントとしてageHa開催。『Re:animation』には2014年東京ジョイポリスでの特罰編より参加。

晴海時代のコミックマーケットにサークル参加し、秋葉原で30年以上遊び歩いているオタク歴がある。好きな座右の銘は「努力と根性」


◆お品書き~こんなことをやります~


第一部 座学の時間(映像基礎理論・VJの歴史等) 15:00~15:50


第1回で意外にも(?!)好評だった座学の時間。本作戦会議の開催意図から始まり、VJの歴史や動画の歴史、絵の動きが脳に与える影響等、上で知っておくことでより高度なVJプレイに繋がるあれこれを座学で学びます。参考

前回のスライドはこちら

第二部 過去のVJプレイバック&実況解説 16:00~16:50


上記の通り、実際に現場で行われたDJ×VJの動画をプレイバックしながら実況解説。その時間になぜその映像を使ったのか。どうして映像Aと映像Bを混ぜたのか。なぜそのタイミングでそのスイッチングを行ったのか?などなど、超実践的な内容となります。

第三部 交流会 ※ドリンク&軽食あり 17:00~18:00(盛り上がったら延長するかも…)


集まったVJや映像作家の情報交換を兼ねた交流会を催します。第一部・第二部では聞けなかった深い疑問や質問をプレゼンターに投げかけたり、普段の悩みや使用機材の情報交換も出来ればと思っています。(ある意味ではこの会の本番かもしれません)

なお、VJ Spike-Bloomのブログでは本イベントと同じ趣旨のもと、動画製作ノウハウを無料公開中です。よろしければ合わせてご覧ください。

---

こちらもよろしく!

本作戦会議の内容を実践するアニソン系DJイベント

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』コラボ決定!アニメ×ダンスミュージックDJパーティ「Re:animation Ex-tream02」4/15(土)@代官山Space Odd


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#236474 2017-03-31 06:23:44
More updates
Sun Apr 9, 2017
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
中野ICTCO
Tickets
参加予約 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパークイースト1F(北入口) Japan
Organizer
Re:animation
4,929 Followers