Event is FINISHED

Pop Up Creative Salon Vol.2「世界でデンマークのブランドが選ばれる理由」

Description

Pop Up Creative Salon Vol.2 「世界でデンマークのブランドが選ばれる理由」

デンマークは、世界一の玩具メーカー、レゴ社や、世界一のレストランとして4年間選ばれたnomaが生まれた国です。今回のイベントは、そのロゴ、コンセプト、ブランドデザインを手がけた、Kontrapunkt(コントラプンクト)社の代表と共に、世界が注目するデンマークのビジネスデザインスクール、KAOSPILOTを始めとするデンマークの教育機関と協働で学びをデザインする株式会社Laereがデンマークのデザインの考え方と、創造性を高める教育について紹介します。対話を通して、デンマークのデザインの価値について紐解きます。

イベント概要

日程:2017年4月4日(火)
時間:19:00〜21:00(18:30開場)
場所:株式会社Kontrapunkt Japan、株式会社レア 共同東京オフィス
住所:東京都港区南青山6-8-18 リヒトハウス3階

受講料:3,000円
定員:20名(先着順)
主催:
株式会社Laere (HP: http://www.laere.jp/)
株式会社コントラプンクト (HP: http://www.kontrapunkt.com/ja/about-japan)


プログラム

  1. 「クリエイティブリーダーを育成するKAOSPILOTの教育とは?」大本綾(株式会社レア)
  2. 「世界で選ばれるデンマーク・デザインとは?」ボー・リンネマン(株式会社Kontrapunkt 共同設立者)、濱口屋有恵(Kontrapunkt 日本法人代表)
  3. ダイアログセッション & Q&A


登壇者のプロフィール

ボー・リンネマン(Kontrapunkt 共同設立者、デザインディレクター、建築家)

デンマーク王立芸術アカデミー建築学校にて建築の教育を受けた後、主に国際的な企業のデザインやブランドアイデンティティ、ブランドタイプフェイスのデザインに従事し、世界のデザインシーンに影響を与え続けている。デンマークデザインアワードを17回受賞した他、数えきれないほどの国際的なデザイン賞の受賞歴を誇る。1985年コントラプンクトを共同設立。母校である王立芸術アカデミーでも教鞭をとり、2006年より武蔵野美術大学客員教授。

なブランディング実績:デンマークの多くの官公庁、デンマーク国鉄、Danske BankMicrosoftIKEA大日本印刷、日産自動車、国連グローバルコンパクト、CarlsbergLEGOCoca-colaTASAKINovo Nordisk など



濱口屋有恵(コントラプンクトジャパン・代表取締役)

ネスレP&GDanoneではデザインコミュニケーションマネージャー、クリエイティブエージェンシーでは取締役として日本のデザインの現場で経験を積んだ後、アカウントマネージャーとしてコントラプンクトに参加、2016年より代表取締役に就任コントラプンクトの日本におけるビジネスを力強く牽引している。これまで15年間のキャリアの中で、ブランド一つ一つに沿ったコンセプトの立案と、それを実現する実行力を培い、全てのプラットフォームで活躍するブランドの力を提案している。特にTVCM・パッケージデザイン・雑誌広告など、ブランドと消費者の対話においては、消費者の目線に立った効果的なプロジェクトを実現する力がある。


大本綾(株式会社レア・共同代表)


高校、大学でカナダ、アメリカに2年留学。広告会社で大手消費財メーカーのブランド戦略、コミュニケーション開発に携わった後、デンマークのビジネスデザインスクール、カオスパイロットに初の日本人留学生として受け入れられ、留学。20156月に卒業。留学中は起業家精神とクリエイティブリーダーシップを中心に学び、デンマーク、イギリス、南アフリカ、日本において社会や組織開発のプロジェクトに携わる。帰国後、世界の教育機関との連携により、最高の学びをデザインすることをミッションに掲げ、株式会社レアを設立。ダイヤモンド・書籍オンラインの連載記事『幸福大国デンマークのデザイン思考』の著者。


Tue Apr 4, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都港区南青山6-8-18 リヒトハウス3階 Japan
Directions
http://www.laere.jp/access
Organizer
株式会社レア
526 Followers