Event is FINISHED

RFLマイ・オンコロジー・ドリーム奨励賞授賞式及び特別講演

Description

医師を初めとするがん医療者、学生(医学生、薬学・看護学生)の方
リレー・フォー・ライフをご支援いただいている皆様
がん患者さんとそのご家族
ぜひご参加ください


公益財団法人日本対がん協会は、米国における留学研修プログラムを推進しています。目的は、日本での臨床試験の推進、および地域がん医療の拡充に貢献する若手医師の育成です。米国テキサス大学MDアンダーソンがんセンター(MDACC)の協力と一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクトの支援を受け、MDACCの上野直人教授のアドバイスのもと、2010年度にスタートしました。このプログラムで、これまでに11名の医師がテキサス大学MDアンダーソンがんセンターへと研修に旅立ち、また昨年からは新たにシカゴ大学医学部にも同プログラムが立ち上がりました。

本年も合計3名が今後1年間の研修を受けることに決定しました

受賞者(敬称略)】
研修先:テキサス大学MDアンダーソンがんセンター(2名)
 喜多 久美子【聖路加国際病院 乳腺外科】
 西本 光孝【大阪市立大学大学院 医学研究科】

研修先:シカゴ大学医学部(1名)
 宮内 栄作【東北大学病院 呼吸器内科】


あわせて、下記の先生方のご講演をうかがう数少ないチャンスです。

【講演テーマ】日本のがん研究の進展に向けた日米医学交流の重要性、臨床試験を推進するがん専門医の育成プログラム

がん臨床におけるバイオロジストの必要性:MDアンダーソンにおける腫瘍内科研修プログラムについて
Need for Clinical Cancer Biologists:Medical Oncology Training Programs
上野 直人氏
テキサス大学MDアンダーソンがんセンター 腫瘍内科教授


腫瘍研究を推進するシカゴ大学の国際研修プログラム
Implementing international training programs for oncology research development
ケネス・コエン氏  シカゴ大学医学部 血液腫瘍内科 准教授


本件に関するお問い合わせ先

日本対がん協会 :原または岡本まで(電話03-5218-4771

*当プログラム運営の資金は、がん征圧・患者支援のチャリティ活動、「リレー・フォー・ライフ・ジャパンRFLJ)」へのご寄付です。この場をかりて寄付者の方々にあたらためて御礼申し上げます。

 昨年の授賞式の模様はこちらをご覧ください 


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#235798 2017-03-28 01:12:28
More updates
Mon Apr 24, 2017
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加無料です。お早めにお申し込みください。 FULL
Venue Address
東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町センタービル11階 Japan
Directions
JR(山手線・京浜東北線)有楽町駅 中央口または銀座口 東京メトロ(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)銀座駅 C4出口 東京メトロ(有楽町線)有楽町駅 D7出口 いずれも徒歩1~2分
Organizer
公益財団法人 日本対がん協会
64 Followers