Event is FINISHED

映画で変わる、カンボジア。〜駐在員から聞く映画の力〜

Description
最近観た映画はなんですか?

映画を見て、泣いたり、笑ったり、夢を抱いたり、
映画にはそんな力があると思います。
映画を見ると、何かメッセージを感じることもありますよね。

World Theater Projectはそんな映画のもつ力を信じ、
映画を観る機会のない、カンボジアの子どもたちに移動映画館で映画を届けています。

ある時、元・派遣社員だった代表・教来石が描いた夢。
「カンボジアの子どもたちに映画を届けたい」
それも、年に数回、日本人が届けるのではなく、
「現地の映画配達人を生み出して、毎週のように映画を届けたい」

そんな夢を叶える一端を担ったのが、駐在員の大学生・大西です。


一般社団法人sokha cambodia様主催、パソナカンボジアクラブ様協力の元、
実現した今回の講演会。

大西帰国後の初イベントです!
ぜひ、お越しください。

◆申し込みフォーム:下記リンクよりお申し込みください。 ※必須※
https://docs.google.com/forms/d/1umv4zjYANKUG0EE_QSVoqHY79bsdx2iZbzI2rzd7hoQ/edit


◼こんな方にオススメ◼
・自分の考え方・生き方に刺激が欲しい
・映画のもつ可能性について考えたい
・「カンボジア」が好き「映画」が好き


◼イベント詳細

◆日時:2017年3月26日(日)14:00〜16:00
 (受付開始:13:30)
◆場所:株式会社パソナ東京本社
(東京駅から徒歩5分)
http://www.pasonagroup.co.jp/company/map_g.html

◆参加費:社会人1,000円/学生500円/カンボジア人無料

※参加費の一部は、カンボジア日本友好学園に寄付させて頂きます。

◆申し込みフォーム:下記リンクよりお申し込みください。 ※必須※
https://docs.google.com/forms/d/1umv4zjYANKUG0EE_QSVoqHY79bsdx2iZbzI2rzd7hoQ/edit

◆定員:20名

◆講演者プロフィール

NPO法人World Theater Project駐在員 大西駿貴(おおにし・としき)
学習院大学心理学科4年生。World Theater Project代表の、教来石(きょうらいせき)のインタビュー記事を読んだのをきっかけに、2015年よりWorld Theater Projectに参画。2016年夏からカンボジアに駐在し、カンボジア人のみで週に2回程度映画配達が出来るよう、映画配達人のマネジメントに奮闘する。駐在前は、国内にて映画に関するイベントを企画、実行した。
【ギャップイヤーや海外で暮らすことは特別な事ではない!】
http://japangap.jp/essay/2017/02/post-118.html



NPO法人World Theater Project代表 教来石小織(きょうらいせき・さおり)
千葉県出身。日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業。
小学6年生の時に「夢を贈る側になりたい」と映画監督を志し、大学では映画を勉強する。夢に挫折し派遣社員の事務員をしていた2012年に「カンボジアに映画館をつくりたい」と思い立ち、カンボジアの子ども達を対象にした移動映画館を開始。上映権を得た日本のアニメ映画を現地の言葉に吹き替え、学校の教室や村の広場に上映機材を持ち込んで、即席の映画館を作っている。団体として今日までに16,000人以上の子どもたちに映画を届けている。今後は他国でも展開予定。
2015年2月に日本武道館で行われた「みんなの夢AWARD5」優勝。2016年2月に団体の軌跡を綴った『ゆめの はいたつにん』(センジュ出版)出版。

*主催:一般社団法人sokha cambodia
*協力:パソナカンボジアクラブ

◼参考動画◼
Sun Mar 26, 2017
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社パソナ東京本社
Tickets
社会人1,000円(当日会場にてお支払いください) FULL
学生500円(当日会場にてお支払ください) FULL
カンボジア人無料 FULL
Venue Address
東京都千代田区大手町2-6-4 Japan
Directions
東京駅から徒歩5分
Organizer
World Theater Project
232 Followers