Event is FINISHED

【無料・限定30名】長時間労働問題、現場でできる最初の一歩とは? そのリスクと産業医の関わり

Description

今、長時間労働対策は緊急課題!

昨年から長時間労働に関する事件が多く取り上げられ、違法な長時間労働や過労死の問題に注目が集まっています。
そのような状況を背景に、厚労省が昨年末発表した「過労死等ゼロ」緊急対策では、違法な長時間労働を放置する企業名の公表基準が拡大しました。
政府が目指す「働き方改革」の実現のために、今、長時間労働の抑制が避けて通れない課題となっています。

心身への影響を軽視・放置しないで

もちろん、法的なリスクだけが問題なのではありません。
長時間労働による心身への影響も見過ごせないリスクであり、特に精神疾患の労災申請数は年々増加しています。
また、「好きで長時間働いている」から放置してよいものでもありません。そのリスクを理解することが対策の第一歩です。

時間外労働の削減とともに、現場でできることとは?

時間外労働を削減するとともに、長時間労働の従業員に対して企業がすべき対応とは?
長時間労働のリクスを理解するとともに、実例を交えながら、産業医と協働していくための方策をお伝えします。

▼セミナー詳細はこちらから
https://jinjibu.jp/seminar/detl/40877/

セミナー内容
  1. 「長時間労働問題」とは何か?
  2. そのリスクと過労死、労災問題
  3. 現場で、産業保健の面からできること
  4. 産業医をきちんと導入することのメリット

セミナーで学べるポイント
  • 長時間労働の法的なリスク
  • 長時間労働が心身に及ぼすリスク
  • 長時間労働者の受ける心身の影響を理解し、軽視・放置しない重要性
  • 「過労死等ゼロ」緊急対策の内容
  • 産業医の役割と、協働していくための方策
  • 長時間労働者への面接指導を適切に実施する必要性
こんな方に最適です
  • 長時間労働問題をきちんと理解したい人事・労務の方
  • 産業医は選任しているが、協働方策にお困りの事業所の方
  • 産業医選任を考えている事業所の方

Fri Apr 21, 2017
3:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
アットビジネスセンター東京駅 407号室
Tickets
無料チケット FULL
Venue Address
東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル Japan
Directions
JR東京駅(八重洲口)より徒歩約6分
Organizer
株式会社エムステージ産業医サポートサービス
2 Followers