Event is FINISHED

知財戦略で急成長!~PPAP商標出願問題に見る日本企業の職人気質とその対策~【サーブコープビジネス講演会】

Description

講演タイトル: 


知財戦略で急成長!~PPAP商標出願問題に見る日本企業の職人気質とその対策~


サーブコープのビジネス講演会について:

レンタルオフィス・コワーキングスペースを世界150拠点で展開するサーブコープでは、様々な専門分野で活躍されている方を講演者としてお迎えし、定期的にビジネス講演会を開催しています。 講演とQ&Aの後は、ドリンクとオードブルをお楽しみいただきながら、参加者同士の交流会を行っています。当日はフロア見学も開催していますので、オフィスのご見学も可能です。ぜひ、お誘いあわせの上ご参加ください。

今回は、講演者に西原国際特許事務所の弁理士・西原 広徳 氏をお迎えし、2017年4月13日(木)18時30分(18:00受付開始)より、日比谷セントラルビル拠点にて開催いたします。


講演概要:

最近、大阪のある会社がピコ太郎さんの「PPAP」を無断で商標登録出願したため、ピコ太郎さんが「PPAP」の名称を使えなくなるのではないか、ピコ太郎さんピンチ!というニュースが世間をにぎわせました。

このような知的財産に関する問題は、めったにニュースにならないだけで、日々発生しています。そして、知的財産は、企業の成長に大きくかかわっています。企業が成長のチャンスをつかむのか、それとも逃すのかが、知的財産戦略の適否によって変わってしまうということが生じています。

本セミナーでは、身近な問題から、知的財産の紛争例を踏まえ、企業が成長するために知的財産戦略をどのようにしていくべきかをわかりやすく説明します。

*このプレゼンテーションは日本語で行われます。


講演スケジュール:

18:00 受付開始
18:30 講演スタート
19:15 オフィス見学・交流会
20:00 終了


講演者プロフィール:

西原国際特許事務所
弁理士 西原 広徳 氏

ソフトウェア関連会社・特許事務所勤務を経て、平成22年に西原国際特許事務所開設。株式会社凝縮塾 代表取締役社長、 日本弁理士会 知財経営コンサルティング委員会 副委員長、帝国データバンク契約コンサルタントなど幅広い活動を続けている。
大学やセミナー等での講師歴も豊富で、京都大学・立命館大学MOT大学院・龍谷大学や各種セミナー・研修で講師を務める。また、著書や論文、執筆にも多数携わっている。
特許業務における技術分野は、電気、電子、機械、ソフトウェア、WEB技術、通信技術、 物理、バイオ、化学、ライフサイエンス、核医学、日用品など。

ウェブサイト:
http://www.nishiharapat.jp/

その他 注意事項:

  • 状況により多少時間が前後する可能性がございますのでご了承下さい。
  • 参加費は無料です。
  • 参加には事前申込が必要です。
  • 締め切り前でも定員に達した場合はご参加をお断りさせていただく場合があります。
  • 当日はお名刺をご持参ください。
  • 参加人数が多い場合は立ち見になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • 競合他社様のご参加はお断りさせていただきます。

Thu Apr 13, 2017
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加無料 FULL
Venue Address
〒105-0003 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル14階 Japan
Directions
都営三田線内幸町駅A8番出口よりすぐ、JR新橋駅日比谷出口より徒歩5分、東京メトロ霞ヶ関駅C3出口より徒歩5分
Organizer
サーブコープジャパン株式会社
51 Followers