Event is FINISHED

【無料】MBAのファイナンス、NPOのファイナンス - INTILAQ起業家育成シリーズ ファイナンス編

Description

【詳細】

企業のファイナンス同様、NPOも事業を継続させ、社会にインパクトを残していくために、効果的なファイナンスを行うことが不可欠です。このセッションでは、株式会社、NPO(一般社団法人等も含む)それぞれの組織において、どのような資金調達の方法があり、組織の成長段階や目的によって、どの調達方法を選択するのがより有効なのか、実例にも触れながら学んでいきます。

*NPO、ソーシャルビジネスのファイナンスに、より重点を置いた内容になります。


【日時】

2017年3月27日(月)19:30~21:30


【スケジュール】

19:15〜 開場

19:30〜 はじめに

19:35〜20:00 レクチャー(NPOのファイナンスについて)

20:00〜20:45 インタラクション(MBAのファイナンス、NPOのファイナンス)

20:45〜21:30 懇親会&個別相談会

(同日18:00~19:00開催のケーススタディ編 http://peatix.com/event/248316 にご参加いただくことも可能です。続けてご参加を希望される方は、お手数ですがそれぞれご予約下さい。)


【会場】

INTILAQ東北イノベーションセンター

(仙台市若林区卸町2-9-1)

会場までの道のりはこちら

http://intilaq.jp/access/


【ゲストプロフィール】

佐藤大吾(さとうだいご)様

一般財団法人ジャパンギビング代表理事、NPO法人ドットジェイピー理事長

大阪大学法学部在学中に起業、その後中退。1998年、NPO法人ドットジェイピーを設立。議員事務所、大使館、NPOなどでのインターンシッププログラムを運営し、現在までに2万人を超える学生が参加、うち約60人が議員として活躍。2010年、英国発世界最大の寄付サイト「JustGiving」の日本版を立ち上げ、国内最大の寄付サイトへ成長(2015年、ジャパンギビングへ改称)。日本における寄付文化創造にも尽力。総務省ワークライフバランス推進PT委員、日経新聞「ソーシャルイニシアチブ大賞」アドバイザー、公益財団法人東日本大震災復興支援財団理事、NPO学会理事など従事。「NPOの教科書」(2015年、日経BP)/「ぼくらがクラウドファンディングを使う理由」(2016年、学芸出版社)ほか著書多数。


【モデレーター】

竹川隆司(たけかわたかし)

一般社団法人IMPACT Foundation Japanエグゼクティブ・ディレクター

国際基督教大学卒業。野村證券株式会社勤務ののち、野村ロンドン、フィルモア・アドバイザリー執行役員を経て、2011年4月、Asahi Net International, Inc.をニューヨークに設立。同社の代表取締役社長として、大学向け教育支援システム事業のグローバル化を推進。2014年に帰国後は、現職のほか、宮城県唯一のフルマラソン大会である「東北風土マラソン&フェスティバル」の立ち上げと運営、ベンチャー企業の取締役なども務める。2006年ハーバード・ビジネス・スクールMBA


【主催】仙台市

【共催】せんだい創業支援ネットワーク

【企画運営】INTILAQ東北イノベーションセンター(http://intilaq.jp/

【参加費】無料

【定員】30名


【お問合せ】

INTILAQ東北イノベーションセンター

mail: reception@intilaq.jp

電話:022-357-0543

Mon Mar 27, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
INTILAQ東北イノベーションセンター
Tickets
チケット FULL
Venue Address
宮城県仙台市若林区卸町2-9-1 Japan
Directions
地下鉄東西線卸町駅徒歩5分
Organizer
IMPACT Foundation Japan
840 Followers