Event is FINISHED

パソコンを使わずにプログラミング?!―小中学生向け無料プログラミング入門講座「Ozobotで始めよう」

Description

2017年4月2日(日)、小・中学生を対象とした無料プログラミング入門講座を開催します!


たこ焼きサイズの可愛いプログラミングロボット「Ozobot(オゾボット)」を使って、プログラミングの面白さを体感しましょう!

プログラミングと言うとパソコンにむかってコードを書くイメージが思い浮かびますが、今回はパソコンやキーボードは使いません。必要なものは紙とペンだけ!

「えっ?」と意外に思われた方も多いでしょう。Ozobot(オゾボット)とは、紙やタブレットに描かれた線の上を辿って動くライントレースロボットです。最大の特徴は、Ozobotへの命令の与え方にあります。カラーシールやカラーペン、タブレットを使って、簡単に命令を与えて自在にプログラムすることができます。キーボードを使わず、誰でも直観的に、思い通りに動かすことができます。

さあ、紙とペンを使って、楽しみながらプログラミング的思考を身につけましょう!




Ozobotの日本版公式サイトにてOzobotの特徴や、使い方などを発信していますのでぜひご覧ください!
Ozobot(オゾボット)日本版公式サイト:https://ozobot.jp/

■日時:   2017年4月2日(日)14:00 - 16:00 (受付開始 13:30)予定

会場:   Yahoo! LODGE
      東京都千代田区紀尾井町1-2
      東京ガーデンテラス紀尾井町 17階スタジオ前
      
対象:   小・中学生(保護者の方の同伴をお願い致します)

■定員   30人(保護者の方は含みません)

参加費  無料

■持ち物  なし(Ozobot は貸出します) 

■内容:

当日はOzobotの基本的な動きを覚えるところから始めます。まずは手にとって電源を入れ、紙に描いた線の上を辿らせるところからスタートするので、年齢や経験を問わず誰でも気軽に参加出来ます。

描かれた線の色に合わせてOzobotの発色も変わることを学んだら、自在に描いた線の上を、好きな色に光らせながら思い切りOzobotで遊んでみましょう!



カラーコードと呼ばれる色の組み合わせでOzobotに様々な命令を与えながら、思うとおりにOzobotを動作させるためにはどんなカラーの組み合わせが必要なのかを考えているうちに、自然とプログラミング的思考力を養うことができます。

パソコンやタブレットといった機器ではなく、紙とペンをつかった「アンプラグド」な環境で試行錯誤を重ねながら「プログラムとは何か」を体感してみましょう!



■講師

小野 哲生(おの てつお)

建築学科の大学を卒業後、オーダーメイドキッチン・家具の設計、建築設計・監理などに携わる。2級建築士。
Corona Ambassadorとしてクロスプラットフォームなアプリ開発ツールCorona SDKによるアプリ開発勉強会の主催や雑誌への寄稿・書籍の執筆を行う。(社)イトナブ主催の石巻ハッカソンではHack for Japanと共に講師を務める。また、前職では共同創業者兼UI/UXデザイナー兼プログラマーとして、救急の現場にAEDを届けるアプリを開発し実証実験を行った。
アスキー倶楽部にて「Hour of Codeで学ぶプログラミグ基礎の基礎」を連載中。

■主催:
キャスタリア株式会社
“教育×ITで社会課題を解決する”をモットーに、モバイルラーニングプラットホーム”Goocus”の開発と販売・提供を行っている。Ozobot 日本正規販売代理店。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#233521 2017-03-17 03:05:44
More updates
Sun Apr 2, 2017
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
Ozobotで始めよう FULL
Venue Address
東京都千代田区紀尾井町1−2 Japan
Organizer
Ozobot
92 Followers