Event is FINISHED

ファッションモデルが語る、時代の求めるファッションと女性美

Description
日本では珍しいフリーのファッションモデル髙橋真理さんは1990年代末から現代まで、国内外の多くのブランドのショーやブランドイメージに起用されてきました。現在、一般的にモデルの活動期間が短命であるなか、20年近く活動する高橋さんは稀有な存在といえるでしょう。長年各々特徴あるブランドの服を着こなし、それに似合うウォーキングやポージングの要求に応えてきた髙橋さんは、まさに時代が求める美の証言者です。

本講座では、90年代以降現在までのファッションの流れを捉えながら、最前線で美しさを体現してきた髙橋さんに、当時のファッション、身のこなし方について対談形式でお話いただきます。また、各々のブランドから要求されたことなど、普段私たちが知ることのできない舞台裏のお話もお聞きします。さらに、当時の映像や写真とともに、ウォーキングやポージングの実演も披露していただき、時代ごとの女性美についても考えていきます。

ファッション好きな方、モデル志望の方だけでなく、国内外のデザイナーのものづくりに対する思いに興味のある方にも、おすすめの内容です。

<協力:(公財)京都服飾文化研究財団>


【講師】髙橋真理
ファッションモデル
宮城県仙台市出身。幼い頃から音楽、美術、映画等に親しみ、次第にファッションにも興味を持ち始める。高校、大学と音楽を専攻した後、コンプレックスでもあった長身を生かし2000年よりモデルとしてのキャリアをスタートさせる。2003年事務所を辞めフリーとして活動をスタート。パリ(Y's、TSUMORI CHISATO、BERNHARD WILLHELM、ADELINE ANDREほか)、東京(THEATRE PRODUCTS、SUNAO KUWAHARA、spoken words project、HIROMI YOSHIDA、HISUIほか)、ソウル(カン・ヒー・スーク、リー・ムーン・ヒー他)の各コレクション、mina perhonenやEdwina Hoerlなどのルックブックなどで活躍。
自身のウェブサイト(http://www.maritakahashi.com)にて、不定期にエッセーを執筆。

【講師の美しいと思ったコト・モノ】
永眠した母の顔。16年半の昏睡状態を経ての永眠でしたが、とても安らかな顔をしていました。この母から豊かな感性と美意識を授けられたと思います。


※ 受付開始時間:13:30



お申し込みに際してのご注意事項


イベント参加のお申し込み、ならびに料金のお支払いはPeatixではなくワコールスタディホール京都のサイトとなります。「チケットを申し込む」をクリックするとワコールスタディホール京都のサイトに遷移いたします。

お支払い方法


・クレジットカードによるお支払いのみです。
・ご本人名義のクレジットカード(VISA、MASTERのみ)によるお支払いとなります。
・お支払い方法は「一回払い」のみで、「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません。
※お申し込み後の変更、キャンセル及び返金は承っておりませんのでご了承ください。

受付確認


・申し込み完了メール(受講証)が届いた時点で申し込み完了となります。
・申し込み完了メール(受講証)が届かない場合は、下記までお問い合わせください。

受講に際して


・受講当日、受付にて申し込み完了メール(受講証)をプリントしてご持参いただくか、メールの画面をご呈示ください。
・ライブラリー・コワーキング1日利用券付きの講座は、受講日当日10:00~ご利用いただけます。

駐車場に関して


・駐車場、駐輪場はございませんのでお越しの際は公共交通機関をご利用ください。

講座に関するお問い合わせ


ワコールスタディホール京都  075-556-0236
・お問い合わせ受付時間:9:30-17:00 火曜~金曜(年末年始・祝日をのぞく)
※お電話やメールでの利用申し込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。

当ウェブサイトで取得いたしますお客様の個人情報の取り扱いについては、当社の「個人情報の取扱について」をご確認ください。
Sat Jun 24, 2017
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ワコールスタディホール京都
Tickets
料金 SOLD OUT ¥3,780
Venue Address
京都市南区西九条北ノ内町6 Japan
Directions
京都駅八条口より徒歩7分
Organizer
WACOAL STUDYHALL KYOTO (ワコールスタディホール京都)
380 Followers