Event is FINISHED

TBM education 歩行コラボセミナー(5/3)

Description
<TBM edcation 歩行コラボセミナー>

インソール作成地域No1を誇るトータルボディメイク代表唐澤幹男!

諦めない片麻痺!脳卒中専門STROKE LAB代表金子唯史先生!

臨床をとことん突き進む二人による初のコラボセミナー。


2人の専門的な歩行はどのように分析しどのようなアプローチなのか?
その全貌がわかるTBM education 特別セミナーです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「歩行動作分析と臨床〜脳血管と整形の歩行の見解〜」

<STROKE LAB代表 金子唯史先生 セミナー概要 >

セミナー概要: 歩行のメカニズムを解剖・運動学的側面と神経学的側面の両者で評価できることが大切です。そのためには基礎知識~最新のエビデンスまで理解しておく必要があり、知識が乏しいと介入もワンパターン化されやすいです。加え、実技や症例の中で知識を臨床に活かす治療アイデアをご提示し、歩行への理解度を深めていきます。

事前課題: 歩行の基本メカニズムと神経学的知識を勉強しておく

教育目標: 知識の整理と臨床への応用アイデアを拡げる

到達目標: 歩行に対して脳卒中、整形疾患への偏った苦手意識をなくす

スケジュール: ①歩行の解剖運動学的側面の知識整理 ②歩行の神経学的側面の知識整理 ③脳卒中の歩行を分析する際のポイント ④実際の症例介入動画を通じた臨床推論整理
⑤介入への実技アイデアを提示(足部、膝関節、股関節、体幹を中心に)

参考図書:観察による歩行分析、カンデルの神経科学、locomotionに関連する論文


<トータルボディメイク代表 唐澤 セミナー概要>


セミナー概要: 整形外科疾患における歩行の特徴を解説します。実際の症例の歩行動画を丁寧に紐解き、介入前後での変化を理解します。

事前課題:整形外科疾患の歩行や動作の特徴を理解しておく
教育目標:簡単なパッドや介入により動作が変化することを理解する
到達目標:歩行に対する介入方法の選択肢の幅を広げる。
スケジュール:
1歩行・身体動作改善における2つの重要要素
・足の上に近位の骨・関節・体幹軸がまっすぐに荷重すること
・位置エネルギーと運動エネルギーの交換

上記がうまくいくと身体各部位に様々な回旋ストレス、彎曲のストレスや前後の異常な変位を起こさず、無理な力が加わらない立脚初期の衝撃吸収から立脚中期を偏りのない筋緊張で行え、各関節・骨・筋へストレスを減らし、スムーズな立脚中期と後期を迎えることが理想的。


2歩行に必要な6つの身体機能
・アライメント
・筋膜
・筋力
・可動性
・認知
・空間把握能力

3疲労骨折が起きる理由
・体幹・股関節・膝関節・足関節での衝撃吸収
・第五中足骨へのストレスとシンスプリント・ジョーンズ骨折の関係性

4変形性膝関節症やACLなどの靭帯損傷が起きる理由
・体幹の崩れと大腿の内旋・内転への偏位
・下腿の回旋
・足部のショック吸収

上記の歩行の見るべきポイントと評価方法を丁寧にお伝えします。

参考図書:・結果の出せる整形外科理学療法-運動連鎖から全身をみる 山口 光國・他
・観察による歩行分析 キルステン ゲッツ・ノイマン (著),
・臨床足装具学生体工学的アプローチ Thomas C.Michaud (著),
・入谷式足底板 ~基礎編~入谷 誠(足と歩きの研究所所長) (著),
・ペリー歩行分析原著第2版正常歩行と異常歩行 Jacquelin Perry (著)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<詳細>
日時:5/3 14〜19時(13:30より受付)
場所:NATULUCK飯田橋東口駅前店4階大会議室A
会場URL:http://www.natuluck.com/conference/nl_iidabashihigashiekimae_401.html
参加費:12,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<お店のHP>
トータルボディメイク→https://totalbodymake.com/
脳卒中専門STROKE LAB→http://www.stroke-lab.com/


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-04-14 08:57:33
More updates
Wed May 3, 2017
2:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥12,000
Venue Address
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-6 日産ビル 401 Japan
Directions
http://www.natuluck.com/conference/nl_iidabashihigashiekimae_401.html
Organizer
TBM education
281 Followers