Event is FINISHED

4/22(土)人気小説家 原田マハ氏・トークイベント「今こそゲルニカの話をしよう。」

Description
ポーラ美術館(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町)で2017年3月18日(土)より開催する、開館15周年記念展「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」
にて、ピカソによる最も有名な作品、《ゲルニカ》のタペストリーを展示致します。

これを記念して、4月22日(土)に『暗幕のゲルニカ』(2016年 新潮社)を上梓した小説家・原田マハ氏をお招きしてトークイベントを開催いたします。
本展のみどころとなる《ゲルニカ(タピスリ)》は、1937年に起きたスペインの古都ゲルニカへの無差別空爆に反応して制作された壁画《ゲルニカ》をもとに織られたタペストリーです。ゲルニカの空爆から80年が経つこの節目に、原田マハさんの『暗幕のゲルニカ』でも登場する《ゲルニカ(タピスリ)》の前でお話を頂きます。
本展のテーマであるピカソとシャガールが共通して発信した「愛」と「平和」という主題を、より強く体感いただけるものとなるでしょう。ぜひ奮ってご参加ください。

※作品保存上の理由から、《ゲルニカ(タピスリ)》は5月11日(木)までの限定展示です。

日時:4月22日(土)16:30~18:30
(トークは18:00まで、閉館予定時間が18:30となります。)
場所:ポーラ美術館展示室及び講堂
参加費:無料(当日入館券が必要)
参加方法 :3月18日(土)より申込開始。
*当日『暗幕のゲルニカ』をお持ちの方には、原田マハさんにサインもいただけます。(為書きはできません。)書籍の販売もございます。



+++++
■企画展について: ポーラ美術館開館15周年記念展「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」
絵画の革新に挑み続け、力強い線描により対象を激しくデフォルメする「破壊と創造の画家」として知られるパブロ・ピカソ。
一方シャガールはあざやかな色彩により絵画を光で満たし、生涯にわたって自身の人生の物語や故郷の風景を主題に取り組んだ「物語と色彩の画家」として知られています。
本展では、20世紀の芸術を牽引した対照的な二人による約80点の作品を展覧し、二人の芸術の本質に迫ります。

会期: 2017年3月18日(土)から9月24日(日)
    ※会期中無休、但し展示替のため、5月12日(金)は一部閉室。6月21日(水)は常設展示のみ。
開館時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで)
催: 公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館
特別協力: メレット・メイヤー、群馬県立近代美術館、AOKIホールディングス
後援: 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
出品点数: 絵画(油彩画、版画他:約80点)、タペストリー(3点)

Sat Apr 22, 2017
4:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
原田マハさんトークイベント FULL
Venue Address
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285 Japan
Organizer
ポーラ美術館PR事務局
373 Followers