Event is FINISHED

【東京(スタジオ天狼院) 3/26(日)ファナティック読書会】もうすぐ新生活のはじまり、「困ったときの救急箱」本を教えてください!《初参加の方、おひとりさま大歓迎》

Description

こんにちは、スタッフ小島です。

私にとって、幼いころから、アニメやマンガと言ったら「ドラえもん」一択です。

今でも、春になるとドラえもんの映画を1人で見に行くくらい好きです。

小さいころの将来の夢は、のび太になることでした。(ドラえもんが面倒見てくれるから)

好きなひみつどうぐは、「北風のくれたテーブルかけ」。好きな食べ物の名前を言うと、その料理がドロンとテーブルかけの上に現れるという、最高のひみつ道具です。ほしい……

でも、最近、それよりもっとほしいと思うひみつ道具があります。

厳密に言うと、ひみつ道具じゃないかもしれませんが……

皆さん一度は見たことがあるのではないかと思いますが、

ドラえもんが未来に帰らないといけなくなるお話があるじゃないですか。

そのお話の中で、のび太くんを1人で置いていくのが心配で仕方ないドラえもんが、

「本当に困ったときにはこれを開け。その時の君に必要なものが出てくる」

とのび太に託す、ドラえもんの形をした箱。

あれがほしい。ほしくてたまらん。

ドラえもんがいない生活をのび太が不安に思うように、

私も、これからの生活が心配なのです。

何を隠そう、4月から新社会人です。

あああ、心配だ!!不安でたまらん!!!

別に最初から先輩たちと同じ働きができるとは思ってないけれども!

失敗も山ほどするだろうし、むしろ失敗しないといけないということもわかってはいるけれども!

それでもやっぱり、新生活を前にすると、漠然とした不安は完璧にぬぐえるものではありませんよね……。

うだうだいっても結局やってみるしかない、ということはわかっていますが、準備できることだけはしておきたい。

そう思って、今回の読書会で、「ドラえもんがのび太に託した箱」を手に入れることができたら、と思ったのです。

「本当に困ったときに、これを読んでほしい。君に必要なことがきっと、書いてあるはずだから……」

そんな、救急箱のような本をテーマに、読書会をやりたいと思います!!

新生活を控える人たちに知ってほしい本がある!という方、

これからに備えて心の救急箱を充実させておきたい方、

ぜひ遊びに来てください。

【概要】
日時:326日(木)10:0011:30945分開場)
定員:20
参加費:1000
場所:スタジオ天狼院

171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目3110 4F

TEL03-6914-3618(東京天狼院)
*池袋駅C3出口すぐ、ドリームコーヒーの入っているビルの4階です。


CLASS天狼院「プラチナクラス」のお客さまは参加費半額にてご参加いただけます。
詳しくはこちら→http://tenro-in.com/tsushin/15866

【注意事項】

参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

Sun Mar 26, 2017
10:00 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
スタジオ天狼院
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
プラチナクラス SOLD OUT ¥500
読/書部 FULL
Venue Address
東京都豊島区西池袋3丁目31−10 4F Japan
Organizer
天狼院書店
5,222 Followers