Event is FINISHED

【満員御礼】CIVIC TECH FORUM 2017 テクノロジーと作る私達のちょっと未来の話 -市民、政府、企業、3つの視点から-

Description

満員御礼:当日チケットはございませんのでご了承ください


テクノロジーと作る私達のちょっと未来の話
-市民、政府、企業、3つの視点から-

私たちはどんな立場であったとしても誰もが最終的には「市民」です。 立場を越えて、そろそろ自分たち自身のことを一番に考えてみませんか?

現在、社会はたくさんの困難な課題を抱えています。解決できそうなものは解決されてきているものの、依然、困難な課題は(後回しにされるものもありながら)多く残されています。 環境、貧困、少子高齢化による様々な問題、こういった課題に対して僕らは力を合わせていくときに来ています。 シビックテックはそんな課題に対してテクノロジーやデザインという武器を使って、これまでより効率的で安価に解決する行動だと思っています。

CIVIC TECH FORUM2017では、異なる様々な立場の方々とともにテクノロジーを活用した未来のあり方について議論し、みんなで力を合わせて社会的課題の解決をはかる道筋を見つけていきたいと思います。
(開催運営委員長:福島 健一郎 一般社団法人コードフォー・カナザワ 代表理事)


01.ABOUT

イベント名:CIVIC TECH FORUM 2017
日 程: 3月25日(土)10:00-21:00 (9:30より受付開始)
会 場: Nagatacho GRID 1階、6階
最寄駅:
● 地下鉄メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線 「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分
● 銀座線、丸ノ内線 「赤坂見附駅」 7番出口より徒歩5分「麹町駅」 1番出口より徒歩7分 ● 銀座線、南北線「溜池山王駅」 5番出口より徒歩11分
住 所: 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID
参加費:¥2,000(税込/昼軽食・親会費込) 
定 員:200名(先着)
主 催:CIVIC TECH FORUM2017 運営委員会
お問い合わせ: info@civictechforum.jp
※領収書がご入用の方は、当日会場受付にて発行をさせていただきます。
※懇親会には軽食をご用意しています。懇親会は参加自由となります。
※小さなお子様の同伴も可能です。
※中学生以上は、チケットをご購入ください。

※くわしくは、以下のイベント詳細ページをご確認ください。
http://civictechforum.jp/
※Twitter用公式ハッシュタグ #civictechjp

02.RECRUITMENT

本年のCIVICTECHFORUM2017を盛り上げて頂く、

・コミュニティパートナー(団体)
・ボランティアスタッフ(当日スタッフ)

の募集を行います!

また、本年より開始した勝手にシビックテック活動・プロジェクト・個人を表彰してしまおうという、勝手にシビックテック大賞の、自薦他薦も募集いたします。
それぞれ期限がありますので、ご興味ある方はお早めに登録をお願いいたします。

【勝手にCIVICTECH大賞!他薦・自薦募集!】
https://goo.gl/2RX37S

【コミュニティパートナー募集!】
https://goo.gl/M5slrV

【ボランティアスタッフ募集!】
https://goo.gl/ZFt8CQ

03.TEEMA

■市民コミュニティセクターにおけるCIVICTECH 

市民自身がコミュニティという形でシビックテックの活動をするシビックテックコミュニティとは本質的にどういったものなのか?民間企業でもなく、政府・自治体でもなく、市民自身が取り組む意味とは?

この数年で全国に拡がり始めたシビックテックコミュニティは少しずつ成果を出し始めています。しかし、一方で継続性や成長性、価値最大化など様々な課題があるのも事実です。あらためてシビックテックコミュニティについて考え、これからの姿を参加者みんなで語り合いたい。


■民間セクターにおけるCIVICTECH

民間企業がCIVICTECHの領域で持つべき役割は?民間事業会社、投資家だからこそ担う事が出来る役割について言及する。

経済のエコシステムを活用した、迅速にスケールを持って課題解決に取り組む様子や、既存の経済エコシステムだけに頼らない民間セクターの課題現場への参加の仕方について言及したい。


■公共セクターにおけるCIVICTECH

シビックテックの考え方を自治体向けに適応させたLocal GovTech(ローカル・ガブテック)。Local GovTechで実現する21世紀の行政に求められる課題、スタイルとは?

デジタル社会の進展に伴い、セキュリティやプライバシーを守りながらも自治体担当者がデジタル時代における新しい行政サービスの姿やより一層の効率性を実現する手法について理解を深めることが大切となっています。”Local GovTechとは何か?”を具体的な課題例とそれをささえる思想から理解できるようにします。Local GovTechにすでに取り組み始めている方々を交えて、思い描く少し未来の姿や挑戦、初めて取り組んだことなど、身の丈から始めるLocal GovTechについて語りあいたい。

04.AGENDA / SPEAKER


メインステージ

10:00-10:10(15分) オープニング

10:15-11:00(45分)基調セッション(対談)
「社会の課題とテクノロジーのギャップ テクノロジーは課題を解決できるのか」
太田直樹(総務大臣補佐官)

11:00-12:00(60分) 市民コミュニティセクター
パネルディスカッション
「持続的に活動し、成果を生み出していくためのシビックテックコミュニティ運営とは?〜オープンソースコミュニティに学ぶ〜」
湯村 翼(国立研究開発法人情報通信研究機構 研究員)
福島健一郎(一般社団法人コード・フォー・カナザワ 代表理事)
法林浩之 (日本UNIXユーザ会 幹事 / さくらインターネット株式会社 コミュニティマネージャー)

12:15-13:00(45分) 市民コミュニティセクター
ランチ食べながら聞く事例LT(5分×8本)(仮) 
 ①「生活と距離と人と時間と」電子行政が田舎でも必要なワケ
 ┗
山形巧哉(行政アーティスト/ハウモリ Feat.CfS) 
 ②のとノットアローン
 ┗山上 幸美(のとノットアローン・エリアマネージャー)
 ③ディスレクシアの方のためのオンライン動画字幕読み上げシステム
 ┗應武双葉(津田塾大学大学院)
 ④PARKFUL | オープンデータから始まる、みんなの公園プロジェクト
 ┗椛田泰行(株式会社コトラボ CEO 1/2)
 ⑤4919 for Ikoma
 ┗河中 祥吾(奈良先端科学技術大学院大学)
 ⑥まかないめしとGITHUB
 ┗畑中祐美子(NPO法人びーのびーの)   
 ⑦オープンデータを利用した課題解決型プログラミング学習
 ┗山脇智志(キャスタリア株式会社)

 ⑧
誰もが簡単にWEBページを創れる社会 
 ┗藤田彩月(株式会社ホットスタートアップ)


13:00-13:45(45分) 基調講演
インパクトを生みだすためのこれからの社会システム
鴨崎貴泰(日本ファンドレイジング協会 事務局長)
インタビュアー:江口 晋太郎


13:45-14:30(45分) 民間セクター 
タイトル調整中

14:45-16:15(90分) 公共セクター
講演 20分
「Local GovTech普及に必要な自治体職員のITリテラシー向上とワークショップ」
竹田 正樹 (ヤフー株式会社 データ&サイエンスソリューション統括本部 データサービス本部・サイエンス本部・産学連携推進室  データコラボレーション戦略室 室長)


パネルディスカッション 50分
「Local GovTechとは何か?データ駆動時代に求められる行政の姿とは?」
パネラー
ヤフー データ&サイエンスソリューション統括本部 竹田 正樹、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)田村浩司、神戸市データアカデミー担当 同市情報化推進部担当課長(ICT創造担当)松崎太亮
モデレーター:牧 葉子


講演 20分
「書籍 ”未来政府 プラットフォーム民主主義”紹介」
稲継 裕昭 早稲田大学政治経済学術院教授


16:30-17:30(60分) 民間セクター
シェアリングエコノミーがもたらす地域の変化
石井 重成(釜石市 オープンシティ戦略室)

17:45-19:00(75分)
アンカンファレンス

19:00-19:30(30分)
クロージング

19:30-21:00(90分)
懇親会・勝手にシビックテック表彰


インタラクティブステージ

11:15-12:00(45分)民間セクター
インタラクティブセッション
障がい支援の現場とテクノロジー活用

12:00-12:15(15分)
ランチ配布・休憩

12:15-13:00(45分)
配信・ランチ

13:00-13:45(45分)公共セクター
インタラクティブセッション
「21世紀の公共交通(モビリティ)について考える」ショートインプット
伊藤 昌毅 (東京大学 生産技術研究所 附属ソシオグローバル情報工学研究センター 助教)、宮下 直子(NAOコーポレーション代表、Code for Nanto メンバー、利賀らくらく運転代行の会 代表)、名田 雅希 (つくば市総合交通政策課)、齊藤啓輔 (北海道天塩町副町長)


13:45-14:30(45分)公共セクター
インタラクティブセッション
「21世紀の公共交通(モビリティ)について考える」質疑応答&ディスカッション
・伊藤 昌毅 (東京大学 生産技術研究所 附属ソシオグローバル情報工学研究センター 助教)
・宮下 直子(NAOコーポレーション代表、Code for Nanto メンバー、利賀らくらく運転代行の会 代表)
・名田 雅希 (つくば市総合交通政策課)
・齊藤啓輔 (北海道天塩町副町長)


15:15-16:00(45分)市民コミュニティセクター
インタラクティブセッション
「コミュニティ運営のやりくり」
・村上純志(NPO AIP 理事)
 モデレーター:黒井理恵


16:00-16:45(45分)市民コミュニティセクター
「学生とシビックテック」
・新井イスマイル(奈良先端科学技術大学院大学 総合情報基盤センター 准教授)
 モデレーター:鈴木まなみ

16:30-17:30(60分)市民コミュニティセクター
インタラクティブセッション
「本当のオープンデータの話をしよう」
・瀬戸寿一(東京大学空間情報科学研究センター・特任講師)
 モデレーター:福島健一郎


05.NOTE

  • 申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • お申し込み後のキャンセル及び返金はお受けいたしかねます。
  • 当日の模様を記録する画像および映像は、『CIVIC TECH FORUM 2017 運営委員会』に帰属いたします。
  • ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、『CIVIC TECH FORUM 2017 運営委員会』のメンバーおよびメインスポンサーである株式会社リクルートホールディングスからの事務連絡に使わせていただくことがございます。
  • 株式会社リクルートホールディングスより製品やサービス、イベント、展示会、刊行物などの各種ご案内をお送りする場合がございます。
  • 株式会社リクルートホールディングスの個人情報取り扱いにつきましては、下記ウェブサイトに記載されているプライバシーポリシーをご覧ください。
  • http://www.recruit.jp/privacypolicy.html
  • お問い合わせ: info@civictechforum.jp

06. STEERING MEMBERS

運営委員長 福島 健一郎
運営副委員長 鈴木まなみ
運営委員 幸田 泰尚
運営委員 伴野 智樹
運営委員 柴田 重臣
運営委員 牧 葉子
運営委員 小俣 博司
事務局 松川進
事務局 伴野智樹

07. Last year's photo

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-03-23 14:39:08
More updates
Sat Mar 25, 2017
10:00 AM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(懇親会費込み) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID Japan
Organizer
CIVICTECHFORUM
604 Followers