Event is FINISHED

【4/4(火)】フロリダ不動産セミナー

Description

綺麗なリゾート地の土地が、1●●万円で買えるって、本当?


アメリカの住宅価格は、過去40年間、毎年平均5%以上、上昇しているって、知ってますか?

10年前のリーマンショックを引き起こした、サブプライム問題で価格は暴落しましたが、10年で元の価格に戻りました。

そして、フロリダ州は、アメリカで2番目に人口が上昇している伸び盛りの州です。 そんなフロリダの中でも、特に人口が増加しているエリアがあります。 そこは、写真のように美しい海沿いに運河が張り巡らされた、楽園のような場所です。

家から5分で行けるゴルフ場がいくつもあり、クルーザーを海に降ろすボート・ランプも5分で行けます。 

しかし、ここには開発済の空き地がたくさんあります。 というのも、サブプライム問題で住宅価格が下がってしまい、土地を持っていたデベロッパーが売りきる前に破たんしてしまったからです。 土地といっても、すでに道路や電気が整備された住宅地です。 家を建てれば、いまでも2千万円の価値は付きます。 ですが、建設コストを考えると、まだ旨味はないので、住宅地開発はパラパラと始まっている程度です。

いまがチャンスです!

ここ数年、このエリアの住宅価格は10%前後で値上りしています。 そして、全米平均より人口増加が多いフロリダですから、少なくとも全米平均の5%を上回る勢いで住宅価格が上昇することは、容易に想像がつきます。

いま、このエリアの空き地を手に入れ、10年後に売ると、1000万円以上の利益が出ることが見込まれています。 しかし、ひとつだけ問題があります。 これらの空き地は、ほとんどをヘッジファンドが保有していて、市場にはまばらにしか放出されていないのです。 現地の人達は、知っていても買えない人がほとんどなのです。


このエリアの土地の評価額は、300~500万円くらいですが、このセミナーに参加してくれた方には、破たんしたデベロッパーが保有していた差押え物件を特別に手に入れられるルートをご紹介します。


このセミナーでは、下記の内容が分かります。

✔ なぜ、アメリカ不動産投資が注目されているのか?
✔ なぜ、その中でもフロリダなのか?
✔ 1930年代以来、
  生きているうちに二度とないであろう最大のチャンスとは?
✔ 10年後に10倍になるという根拠は?
✔ なぜ、いま安く買えるのか?
✔ 年率5%以上で上昇していく理由



この情報を聞けるのはこのセミナーだけです!

このチャンス掴んでください!

Tue Apr 4, 2017
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
早割価格【3/31まで】 SOLD OUT ¥9,700
一般価格 SOLD OUT ¥13,700
Venue Address
東京都中央区八重洲2-3-14 Japan
Directions
東京駅地下街5番出口徒歩10秒
Organizer
好きなことだけして生活する!~自由なライフスタイルをあなたに~
128 Followers