Event is FINISHED

2050年の技術ーー英「エコノミスト」編集局長 ダニエル・フランクリンが語る

Description
分析と予測で定評のあるグローバルエリート誌、英『エコノミスト』誌が、今度は2050年のテクノロジーを予測した。

日本で4月14日に発売される『2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する』は、AI、自動運転車、VR、拡張現実、軍事、エネルギー、農業、医療など20の分野での2050年の技術とそれが社会・経済に与える影響を『エコノミスト』誌が展望します。
日本での出版を機に、この調査の指揮をとった同誌編集局長のダニエル・フランクリンが来日、早稲田ビジネススクールで、「テクノロジーの未来」について語ります。
(同時通訳あり)


詳細
=================================================
当日はPeatixアプリで受講票QRコードを表示、または印刷して会場へご持参ください。
=================================================

【日時】
2017年4月28日(金) 19:00~20:30(開場18:30)

【概要】
19:00-19:05 主催者あいさつ
淺羽茂 (早稲田大学ビジネススクール<大学院経営管理研究科> 研究科長)

19:05-19:35 プレゼンテーション 「2050年の技術」
ダニエル・フランクリン (英『エコノミスト』誌エクゼクティブ・エディター

19:35-20:05 パネルディスカッション 「日本の技術は未来を先取りしているか?」 
ダニエル・フランクリン × 菅野寛 (早稲田大学ビジネススクール教授)

20:05-20:30 質疑応答

司会:下山進 (株式会社文藝春秋国際局長)

【会場】早稲田大学8号館B107教室(〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
※南門からお入りいただくと近いです。
※教室が変更になる場合があります。その場合は、参加申込み済みの皆様に改めてお知らせします。

【参加費】無料(事前登録制 240名)

【注意事項】
当日は、テレビ、新聞等の取材が入ります。会場の光景、質疑応答の模様などは報道される場合があります。また、早稲田大学ビジネススクール、株式会社文藝春秋が発行、運営する媒体においても記録、公開される場合があります。あらかじめご了承ください。
お申込みの際にご登録いただきました個人情報は、当日の受付での確認のほかには使用しません。ただし、個人を特定しない形で参加者の属性を統計的に処理し、今後の参考とさせていただく場合があります。

早稲田大学ビジネススクール http://www.waseda.jp/fcom/wbs/
株式会社文藝春秋 http://www.bunshun.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
一般の方→早稲田大学ビジネススクール wbsrc@list.waseda.jp
メディア取材の方→文藝春秋 プロモーション部 koho@bunshun.co.jp

Fri Apr 28, 2017
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
早稲田大学8号館 B107教室
Tickets
全席自由 FULL
Venue Address
東京都新宿区西早稲田1-6-1 Japan
Directions
地下鉄東西線 早稲田駅 徒歩約5分
Organizer
文藝春秋プロモーション部
1,916 Followers