Event is FINISHED

大葉ナナコ”いのち”のはなし〜生まれてきたことが嬉しくなる〜

子どもの未来を守りたい保護者のみなさまへ。家庭で伝える”いのち”のはなし。
Description

バースコーディネーターであり、誕生学の生みの親、大葉ナナコ氏の海外初講演。

誕生学とは、「生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる」をコンセプトに「妊娠・出産に関する知識と、生まれてくる力や生きる力を伝える」ライフスキル教育プログラムです。

子どもの未来を守りたい保護者の皆さまへ、ぜひともお贈りしたい『家庭でこどもに伝える生命と性の話』の講演です。いのちの話はなぜ必要か、メディアリテラシーと自尊感情を育むことの大切さを語ってもらいます。

年間3万人もの人が自殺してしまう、幼い子が親に暴力で殺されてしまう、『出産は痛くて怖い、育児は負担』と少子化、というネガティブな事実が絶え間ない現代の日本。日本を離れてシンガポールに暮らしていても、同じような事実を目の当たりにしています。

子どもに幸せに、夢のある人生を送ってほしいと願うのは、親として当然のこと。
いのちの重さ、大切さ、尊さをもっと実感できる機会を増やし、情報が氾濫する変化の激しい現代社会で、子ども達が自尊心を持って生きていけるよう、何を伝えればよいのか。
大葉ナナコ氏のお話を聴きながら、一緒に感じ取り考えてみませんか?

大葉ナナコ氏プロフィール

公益社団法人誕生学協会代表理事。バースコーディネーター
東京生まれ。女子美術大学短期大学部生活デザイン科卒業。10カ国を訪れた後、87年の初産時から女性の身体能力やセルフケアに関心を持ち出産準備教育を学ぶ。妊娠出産の知識といのちの大切さを、多くの世代が学べるように2003年バースセンス研究所設立、2005年日本誕生学協会設立。自尊感情を高めるいのちの教育「誕生学プログラム」(商標登録)が行政、学校、PTA、育児支援企業に好評を博す。人材育成や官公庁の委員、研究に従事し、著書多数。 映画「生まれる」の制作協力。2男3女の母。

大葉ナナコのブログ 誕生学な日々 http://ameblo.jp/nanako-oba/

著書

いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生ーおなかの中のドラマと生きる力(知の森絵本)
産んでよかった!「高齢出産」ー「産む前」「産む時」「産んでから」不安解消、幸せバイブル(祥伝社)

えらぶお産ー妊娠前から出産後までカラダとお産のホント(河出文庫)

’笑う”育児のすすめ 2〜6歳編(実業之日本社)
いのちはどこからきたの? 9歳までに伝える「誕生」のしくみ (情報センター出版局)
女がめざめる暮らし方31のレシピ (サンマーク出版)
Life ライフ 誕生学の現場から (ポプラ社)
35歳からのおめでたスタンバイ (学陽書房)
メンズのための安産バイブル(主婦の友社)                      その他多数

※この講演は、未就学児のお子様の同席可能です。人数把握のためお子様人数分の無料チケットをご購入ください。託児サービスはございませんので、後方のお席で他のお客様にご迷惑にならないよう、ご配慮お願いいたします。

Event Timeline
Thu Feb 27, 2014
10:00 AM - 12:00 PM SGT
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席 $30.00
未就学児のお子様の同席
Venue Address
120 Adam Rd, Singapore 289899 Singapore
Organizer
Tomoko Welker
34 Followers