Event is FINISHED

今月で見納め「ソニービル」を上に下に表裏を巡る

Description
東京建築アクセスポイント設立記念イベント【建築へのアクセス Access to the Architecture】《建築トークツアー4》

「ソニービル」は1966年、世界の名品を紹介する複合ショールームとして数寄屋橋交差点に誕生しました。


外壁のルーバーは精巧な電化製品を思わせます。奥には1/4階ごとに上昇するフロアが隠されています。斬新な発想で「縦の銀ブラ」を可能にした「花びら構造」と呼ばれる作りです。


戦後、ソニーの名を世界にとどろかせた盛田昭夫のアイデアを、駒沢体育館などを手がけた名建築家・芦原義信が形にしました。


20173月末、ソニービルは閉館し、「ソニーパークプロジェクト」が始まります。解体した地上部に、人びとの行動と街の可能性を静かに押し拡げる「パーク」がつくられ、その実験は東京オリンピック後に建設される新しい建物にも引き継がれます。


誰にも似てなくて、都会的であることのこれまでとこれからを散策しましょう。今回は特別に、一般には使わない裏動線や、竣工当時の内装が残された部屋も見学します。見納めとなる、地下の巨大な駐車場につながった都会の謎空間「THE PARKING GINZA」、スキップフロアで開催中の「It's a Sony展」と併せて、その意味を語ります。


*****

日時:2017年3月18日(土)13:30~16:00

集合:数寄屋橋交番前 (JR有楽町駅・東京メトロ銀座駅より徒歩3分)

参加費:一般3000円 / 学生2000円(資料代、保険料込)

定員:15名(定員になり次第、締め切ります)

ナビゲーター:倉方俊輔(東京建築アクセスポイント)

*当日17:00~の《トークセッション》のお申込みは、別途お願いします。
ツアー参加者は優待券にてお申込みできます。

******


お問い合わせ:一般社団法人東京建築アクセスポイント

03-4400-1524 info@accesspoint.jp



Sat Mar 18, 2017
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
数寄屋橋交番前集合
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
数寄屋橋交番前 (JR有楽町駅・東京メトロ銀座駅より徒歩3分) Japan
Organizer
Access Point : Architecture - Tokyo  一般社団法人東京建築アクセスポイント
1,218 Followers