Event is FINISHED

Loco-Working事例研究会「Loco-Working塾#5」

Description

Loco-Working事例研究会「Loco-Working塾#5」(通称Loco塾)

NPO法人Loco-working協議会は
「暮らすとはたらくが愛着のある場所でつながる新しい働き方」を
広めることを目的に活動している団体です。

構成メンバーは、各々の事業を通して「 Loco-work」を実践しています。
協議会メンバーの事例を分解し、エッセンスを引き出すことで、
これからの時代の価値創造のヒントを一緒に研究しませんか?

「Loco-working塾」では、
地域における一見ネガティブな要素をポジティブに捉え、
新しい価値をうみだしている事例を取り上げます。

第5回目の事例は、NPO法人葉山っ子すくすくパラダイス、
「MADRE LATINAPROJECT~葉山とチリをむすぶフェアトレード」事業について。

当NPO法人は2007年に設立した、主に葉山町を拠点に活動している子育て支援団体。
出張保育、親子の居場所作り、広場の企画、野外活動、トリプルP(前向き子育てプログラム)の
実施、0歳からのクラシックコンサート主催、子育てメール配信事業(葉山町より委託)などを
主な活動とし、2015年には第8回神奈川県子ども子育て大賞を受賞するなど、
地域で評価されています。

また、2015年の夏から、南米チリから革製品を輸入、逗子葉山界隈で販売を始めました。
現地の手工芸品のままではデザイン的、品質的に販売は困難と判断し、
企画デザインを一から葉山で用意し、現地で製作にあたっています。

デザインはもとより、販売管理、仕上げ作業、通訳、営業活動を担っているのは、
本体事業である子育て広場に遊びに来ていた母親たち。
子育て中のすき間時間に自身の好き&スキルを生かして活動に関わっています。

助成金に頼りがちな本体事業の活動資金を捻出すべく、
また関わる母親たちへの報酬が適切に支払われるよう、
本年はさらなる売上増を目標に販路を拡大させたいと考えています。

ブランディング、web対応、販売管理などを担える人材の発掘が目下課題でもあります。

さて、この葉山っ子すくすくパラダイスが予想される課題をどのように乗り越えたのか、
何を新しい価値へと変換したのか、
具体的な事例を通して、研究し、
Loco-workingの価値や可能性、地域の中で私たちはどんな役割を担えているか、
この先に「どんな兆しがあるか」を、皆様と紐解いていきます。

日時:3/13(月)10時半〜12時半
場所: さくらWORKS<関内>
http://sakuraworks.org/
〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町3丁目 中区相生町3丁目61泰生ビル2F

10:30 オープニング LocoWorking協議会より
10:40 インプット  Locowork事例紹介
11:10 シェアリング 事例を聞いての質問、疑問、アイディアなど、
           事例発表者・参加者とともに、ワークショップ形式で事例を研究します。
12:15 クロージング 
12:30 終了

参加費:1000円(参加費はNPO会員の参加費に充当可能です、詳細は当日ご案内いたします)

主催:NPO法人LocoWorking協議会



Mon Mar 13, 2017
10:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費(1000円)※当日精算 FULL
招待 FULL
関係者 FULL
Venue Address
〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町3丁目 中区相生町3丁目61泰生ビル2F Japan
Directions
JR関内駅より徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分
Organizer
LocoWorking協議会
124 Followers
Attendees
2