Event is FINISHED

版画のワークショップ

Description

オリヴィエ・フィリポノーとラファエル・アンジャリによる版画のワークショップ

ヴィラ九条山2017年招聘アーティストのオリヴィエ・フィリポノーとラファエル・アンジャリの二人は、グラフィックデザイナーでありイラストレーターです。彼らは木版技術を中心として、子ども向け絵本を7冊共同で出版しています。アンスティチュ・フランセ東京では、この二人のアーティストによる、初めての版画体験ワークショップを開催します。今回のテーマは、それぞれが考えたオリジナルキャラクターを版画にします。

この催しは3月25日にアンスティチュ・フランセ東京で開催される『フランコフォ二ーのお祭り2017』の関連イベントです。

2017325日(土) 15 :00 - 17 :30 アンスティチュ・フランセ東京 108教室

参加無料 定員30名 (要事前予約)


Atelier gravure avec Olivier Philipponneau et Raphaële Enjary

Olivier Philipponneau et Raphaële Enjary, résidents 2017 de la Villa Kujoyama, sont tous deux graphistes et illustrateurs. Ils collaborent autour des techniques de la gravure sur bois et ont publié plusieurs albums d’illustrations pour la jeunesse. L’institut français de Tokyo hébergera en mars, pour la première fois, un atelier de gravure, animé par ces deux artistes afin de vous faire découvrir ce procédé. Le thème de l'atelier sera "Grave ton bizarre personnage".
Cet événement aura lieu dans le cadre de "la Journée de la Francophonie 2017" :

Le samedi 25 mars 2017, de 15 :00 à 17 :30 / l'Institut français du Japon -Tokyo Salle 108

Participation gratuite (Inscription sur réservation)

Le nombre de participants à l’atelier est limité à 30 personnes.


Updates
  • The event description was updated. Diff 2017-03-10 04:00:11
Sat Mar 25, 2017
3:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
版画のワークショップに参加 FULL
Venue Address
〒162-8415 東京都新宿区市谷船河原町15 Japan
Directions
【最寄駅】 飯田橋駅: JR総武線、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線、都営地下鉄大江戸線 【駅からの所要時間(徒歩)】 JR:西口より7分 地下鉄:B3出口より7分
Organizer
アンスティチュ・フランセ東京
2,086 Followers