Event is FINISHED

りくとジョージの『鎌倉ガイジン物語』 Part 2

Description

日 程:2013年12月14日(土)
時 間:14:30〜16:00
会 場:IID 世田谷ものづくり学校 3F 2-A教室
参加料:大人 1,000円 学生(大学・専門・高校) 700円 中学生以下 無料

出演:江本 陸、ジョージ・カックル
ナビゲーター:関 智

鎌倉で生まれ育った2人のエイリアンが体験したニッポンとは?
笑って泣いたカルチャーギャップを語り尽くします。

音楽、バイク、サーフィン、放浪…ポップカルチャーとともに育った2人のクロストークは必見!
ILCA版「ここがヘンだよ日本人」です。

Part 2では「多感な青春期をどうミックスとして過ごしたか?」「恋、そして理由なき反抗」「冒険の旅へ、広い世界との出会い」など、音楽、画像満載でお送りします!

プロフィール

江本 陸

1956年4月鎌倉生まれ。
1973年高校2年の夏,約2ヶ月に及ぶエジプト、ヨーロッパ各地への自転車旅行を敢行。祖父がパーシー族(アーリア系インド人)の為、文化学院在学中より民族学に興味を抱き卒業後、サーフボードとともに、東南アジア、南アジア、南米を訪れる。

学生時代は、ひたすらサーフィン、アメリカンフットボール、バイクに明け暮れる。フットボールに関してはノンプロを目指し大学入りを果たすが、怪我のため退部。文化学院卒業後(文学科にて、アニミズム、シャーマニズム学ぶ)、アルファレコード製作部に契約社員として入社。

サーフィン専門誌への紀行文の執筆を始める。ドキュメンタリーを目指し、映像作家に師事。現在フリーライターとして、サーフィン専門誌、バイク専門誌、一般誌に紀行文及びコラムを執筆中。

ジョージ・カックル

1956年鎌倉生まれ。
日本人の母と、アメリカ人の父を持ち、幼少時代を日本・テキサス・韓国で過ごす。インターナショナルスクールを卒業した後、新宿のロック・バー「開拓地」でバイトしながら上智大学に入学するも、インドへの憧れが募り、自主退学。そのまま2年間、世界を放浪。またクラシック・ロックの曲に登場する土地や道をたずねてアメリカ全土を旅し、それぞれの詩を体感--ロックのスピリットが身体に染み入る。その後、ハワイ経由で波が豊富なサンフランシスコに移り住み、18年間、サーフィンに明け暮れる。そして1998年に帰国、音楽マネージメントと音楽制作の会社を設立し、音楽プロデューサーとしてウクレレやロックなどのさまざまなCDを手掛ける。現在はおもにラジオ番組のパーソナリティとして、その得意分野を披露。

<ラジオ番組>
インターFM「ジョージ・カックルのレイジーサンデー」(毎週日曜11:00〜15:00)
FM東京「MELLOW WAVE」(毎週木曜27:00〜28:00)
<テレビ番組>
NHKテレビ 「TOKYO EYE」 海外向けテレビ番組レポータ-として日本を紹介
2008年〜現在
JCN鎌倉ケーブルテレビ 「SEVEN DAYS DAILY」 パーソナリティ


Event Timeline
Sat Dec 14, 2013
2:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
大人 ¥1,000
学生(大学・専門・高校) ¥700
中学生以下
Venue Address
東京都世田谷区池尻 2-4-5 Japan
Organizer
ILCA イルカの学校
92 Followers