Event is FINISHED

5/14(日) OPPOSITE 2017 DAY 4:ヤコブ・ブロ (Jakob Bro)(ソロ)、 セアン・ケアゴー & シモン・ステーン‐アンデルセン (Søren Kjærgaard & Simon Steen-Andersen)

Description

511日より10日間連続にて日本、デンマーク外交樹立150周年の記念音楽プログラムとなるオポジット2017 (OPPOSITE 2017) の開催が決定!総勢30人のデンマークのアーティストが来日。日本とデンマークの音楽シーンが絡み合いクロスオーバーする濃厚な10日間にどうぞご期待ください!


*入場時、別途1ドリンク券1枚 (700円) お買い求めいただきます。

Entry: Advance Ticket plus 1 drink charge


Open 17:30 / Start 18:30


出演 / Live:


ヤコブ・ブロ (Jakob Bro)(ソロ)

セアン・ケアゴー & シモン・ステーンアンデルセン (Søren Kjærgaard & Simon Steen-Andersen)

展示 / Exhibition:


ニナ・ヴェンゲル (Nina Wengel)
トルビョーン・ベクマン (Thorbjørn Bechmann)
インアー・シャルフ (Inger Scharff) & メリ・コチ (Merih Koç)
Andreas Schulenburg


出演者詳細 / Artist Information:


ヤコブ・ブロ (Jakob Bro) (ソロ)

デンマーク人ギタリスト・作曲家のヤコブ・ブロは魔法的な音楽で国際的に も有名です。彼の音楽は、従来のカテゴリーに分類しにくく、彼は、時間、 空間、メロディーの間に相互関係を見出す音楽家として知られています。ヤ コブ・ブロは現在、米国ジャズ誌「ダウン・ビート」の「ライジング・スタ ー・ランキング」で 3 位となっています。最新のトリオ・アルバムである Gefion(2015 )と「Streams(2016 ) ECM レコードから日本で も販売されています。また、ヤコブ・ブロは自分のレーベル「Loveland Records」でも日本で作品を出しています。2016 9 月に東京ジャズでのライ ブ経験があり、今はちょうどニューヨークの有名な「NYC ウィンター・ジャ ズ」の出演を終えたところです。その演奏は批評家に、「つつましやでやわ らかく甘美。ビル・フリゼールを思わせる炎にゆっくりと燃料を与えつづけ、 リラックスした音色でそれを揺らめかせました。」と評価されています。


For this performance Jakob Bro will play without a band. The Danish guitar player and composer is internationally acclaimed for creating magical music - impossible to categorize and capture - and as a musician for whom time, space and melody are related things. Jakob Bro is currently no.3 on Downbeat’s Annual Critics Poll Rising Stars list. His latest trio albums ‘Gefion’ (2015) and 'Streams (2016)' are both out on ECM Records and distributed widely in Japan. Jakob Bro is also in Japanese distribution with his own label ‘Loveland Records’. He played a solo concert at Tokyo Jazz in september 2016 and has just returned from a performance at the prestigeus NYC Winter Jazz, where the critics adored his performance: “Over the next hour of soft-footed loveliness, Bro fed a Bill Frisell-like flame, which flickered in the currents of the music's slack, lyrical waves’

セアン・ケアゴー & シモン・ステーンアンデルセン (Søren Kjærgaard & Simon Steen-Andersen)

新進気鋭の輝きを放つ二人、作曲家のシモン・ステーン-アンデルセンとピア ニストのソレン・ケアガーが、作曲とインプロビゼーションのダイナミック な中間で一緒になると、そこでアート・ミュージックとアバンギャルド・ジ ャズが交わります。二人が初めて出会ったのは、2012 年にチューリッヒ音楽 大学でそれぞれのパフォーマンスをしたときです。二人のそれぞれのパフォ ーマンスが相次いでいたので、ちょっと一緒に演奏しようということになっ たのが、デュオとしてのコラボレーションの始まりでした。二人はすぐに、 クラシカルとインプロビゼーションと、異なる世界出身の人同士でも、「響き」の理解が共通していることに気づきました。このデュオがステージに出 ると、ユニークで遊び心のある、どのジャンルの定義にも当てはまらない、 現代作曲と直感的なインプロビゼーションのコラボレーションが体験できま す。ジョイスティック、サンプラー、野外録音、ピアノ、動画、自作楽器な ど、多くの斬新な要素が、吸い込まれるような体験を生み出します。

メンバー:

シモン・ステーン-アンデルセン (joysticks, sampler, homemade instruments, video)

ソレン・ケアガー (p, prep-p, sampler, effects)


Art music meets avant-garde jazz when the two rising stars, composer Simon Steen-Andersen and pianist Søren Kjærgaard team up in the dynamic field between composition and improvisation. The duo first met at Musikhochschule in Zürich in 2012, where they both performed. Spontaneously they created a joint transition between their two concerts – which turned out to be the beginning of their collaboration as a duo. The two artists quickly realized a shared approach to sound, even if they come from two very different backgrounds: the classical and the improvisational. When the duo enters the stage the audience is encountered with a unique and playful mix of modern composition and intuitive improvisation that eliminates all genre definitions. Joysticks, samplers, field recordings, piano, video, self build instruments and other novelty effects are in play, creating an engaging and wholehearted experience.

Member:

Simon Steen-Andersen (joysticks, sampler, homemade instruments, video)

Søren Kjærgaard (p, prep-p, sampler, effects)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-04-20 05:34:32
Sun May 14, 2017
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
SuperDeluxe
Tickets
Advance Ticket SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
港区西麻布3-1-25B1F Japan
Organizer
SuperDeluxe
1,044 Followers