Event is FINISHED

【NPO親子の未来を支える会キックオフイベント】〜ソーシャルイノベーター集まろう(医療×社会)〜

Description


病院で治せない病気や障がいがあったら社会で障がい者として生きなければならないのか?

一生病院から退院できない子どもは社会から隔絶された人生を送るのが正しい在り方なのか?


医療者として、病院内でできる「医療」に限界を感じています。社会における病院のあり方、医療のあり方に疑問を抱き、NPO法人親子の未来を支える会を設立しました。NPOのキックオフイベント兼、様々な立場で医療や社会問題に関わるメンバーが交わり化学反応を起こすための一日を目指しています。患者本人・患者家族・エンジニア・医療者・メディア、どんな方もお待ちしています。

お互いの交流時間も大切にするため、時間を長めに設定し、互いのプレゼンタイムも用意しています。


「病気や障がいをキーワードにつながるオンラインピアサポートシステム」についてご紹介します。


さらに、NPO設立までの経緯や感じている課題・それに対して現在計画していることをご紹介します。

当法人の活動に少しでも興味を持ってくれる方が、かかわりやすい組織づくりをしていきたいと思っています。

一人でも多くの方がご参加くださることをお待ちしています。


<考えている課題とそれに対する解決策(案)>

<参加費>

お互い交流しやすいようにと、広い会場を確保しました。参加費は無料としたいところでしたが、会場費確保のため2000円とさせていただきました。

<ご寄付のお願い>

当NPO法人は、助成金・皆様のご支援が活動の基盤となっております。

当日ご参加くださる方は、当日のご寄付も受け付けています。

ご参加されない方も、ご寄付でのサポートをいただければ大変うれしいです。

未来を生きる親子のために、そして彼らを包む社会のために、一人でも多くの方のご支援を心よりお待ちしております。



<タイムスケジュール】>11:00 開場
11:30 セッションスタート NPO設立の想い、社会課題、長期的な夢と目標
11:55 ゆりかごについて
~休憩~
12:20 ライフプランニングについて
12:40 家族サポートについて/22qについて
13:20 スペシャルセッション 食育について
13:50 葉酸普及活動について
14:10 胎児治療症例海外派遣について
~休憩~
14:40 NPOにおけるweb、組織管理、決済システム等のITツールについて
14:55 広報活動について 
~小休憩~
15:30 各団体のプレゼンテーション
16:10 代表挨拶
16:20 交流タイム
16:40 閉会

※当日時間が前後する可能性があります
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#234573 2017-03-22 02:25:42
Sun Mar 26, 2017
11:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
寄付金 SOLD OUT ¥3,000
寄付金 SOLD OUT ¥5,000
寄付金 SOLD OUT ¥10,000
寄付金 SOLD OUT ¥50,000
Venue Address
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル6階 Japan
Directions
有楽町駅(京橋口・中央口(銀座側)) 徒歩1分
Organizer
NPO親子の未来を支える会
69 Followers
Attendees
19