Event is FINISHED

共感講座・平林武彦/ポートレートの魅力

Description
基礎講座&共感講座・ポートレートの魅力

4月のフォトヴィレッジは通常のデジカメ基礎講座に加えて、アマチュア写真家に登壇していただく「共感講座」第二弾【ポートレートの魅力】を開催します。独自の表現手法で魅力的なポートレート作品を生み出している平林武彦(たけぞう)さんを講師にお迎えします。本格的に写真を始めてまだ数年ですが、風景写真から人物撮影に興味が移った経緯、アマチュアフォトグラファーがモデルを探すノウハウ、カメラ雑誌のコンテストで年間最優秀賞を獲得した実績などを交えてお話していただく予定です。今回はたけぞうさんと一緒に創作活動に携わったモデルのmoca*さんにも登場していただく予定です。奮ってご参加ください。 

※参加者によるmoca*さんの撮影会ではありませんのでご注意願います。
 
 
参加方法
————————
このページにてチケット購入手続きをお願いいたします。
※チケット種別が「楽しく自己流で上手くなるポートレート」となっていますが、そちらで大丈夫です(修正不可のため申し訳ありません)
※お支払いは当日現金となります。
 
 
【共感講座とは】
アマチュア・フォトグラファーによる新たな講座です。写真を愛し、刺激的で独自の活動をされている方にご自身の撮影ノウハウや撮影テクニック、あるいは体験談や失敗談なども交えて伝えていただきます。受講者のみなさんと等身大の価値観を共有してもらえれば、という趣旨での開催です。
 
【フォトヴィレッジとは】
コミュニティプラットフォーム『mass×mass関内フューチャーセンター』を活用した写真コミュニティ。プロアマ問わず写真好きの方が気軽に集まる街の写真コミュニティです。単に写真を学ぶだけではなく、ソーシャルとの関わりを生み出して役立てる狙いを持ち、写真をキーワードにした新しいイノベーションを生み出しています。
 
【mass×mass関内フューチャーセンターとは】
起業家・プロジェクトリーダーを育成&支援するプログラムを実施し、多様な人たちが集まるシェアオフィス&コワーキングスペースです。フォトヴィレッジとマスマスが繋がることで、学んだ撮影ノウハウを実践の場で活かす機会を創出しています。
 
 
フォトヴィレッジ/基礎講座&共感講座・ポートレートの魅力
————————
日 時:2017年4月15日(土) 14:00~19:00
会 場:mass×mass関内フューチャーセンター
 
横浜市中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル 1F
 
 
 
プログラム
 
————————
1)基礎講座/デジタルカメラ基礎 14:00〜15:30
◆講師:川名マッキー
参加費:3,000円【定員12名】
◆持ち物:お使いのデジタルカメラ、カメラの取扱説明書
 
講座の内容
デジタルカメラを持っているけど、フルオート撮影から抜け出せない「初級者」の方が対象です。オリジナルのテキストを使って露出、絞り、ISO感度、シャッタースピードなどの用語や意味を学びます。
※カメラのメーカーや機種によって操作方法が異なりますので、不安な方はお使いのカメラの取扱説明書をご持参ください。
 
項目
1)カメラ任せではない「作品」を撮ろう
2)撮るときは常に明るさを意識しよう
3)構図を決めるためにオートフォーカスを使いこなす
4)ズームレンズの使用方法を考え直してみる
5)絞りを調節することでボケをコントロールする
6)シャッタースピードを調節して動きを表現する
7)感度設定を変えることで不利な撮影状況を補う
8)ホワイトバランスを理解して理想の色合いを表現する
 
 
 
————————
2)共感講座/ポートレートの魅力 16:00〜18:00
◆講師:平林武彦(たけぞう)
◆ナビゲーター:川名マッキー
◆参加費:3,000円(税込)【定員30名】→【完売のため10名追加しました】
◆持ち物:お使いのデジタルカメラ(必須ではありません)
 
講座の内容
ポートレートはどうしてこんなにも魅力的なのでしょう。講師の写真作品を見るだけでなく、希望する参加者にも実際に撮っていただきながら人物写真の楽しさを一緒に感じていただける講座です。モデルさんを交え『撮られた人が嬉しい』という視点で、カメラマンとモデルさん双方の写真の見方や感じ方の違いについても理解が深まる内容です。
 
※参加者によるmoca*さんの撮影会ではありませんのでご注意願います。
 
項目
1)風景写真からポートレートへ
2)モデル撮影を気軽に始めてみる
3)モデルの手配から撮影まで
4)撮影中のコミュニケーション
5)撮影してみよう
6)作品づくり
7)撮られた人が嬉しいポートレート
8)人物写真の魅力
 
 
————————
3)交流イベント・フォトマルシェ 18:00〜19:00
◆参加費:500円(1ドリンク付、事前申し込み不要)
講師を交え写真やカメラに関する話題で交流します。これからカメラを始めたいという方は「はじめの一歩」としてもご活用ください。
※最初に提供するドリンクは缶入り飲料(アルコール&ノンアルコール)です。ドリンク、食べ物ともに自由に持ち込みOKです。近隣にコンビニもございます。
※モデルのmoca*さんの参加は未定です
 
 
共感講座・講師
————————
平林武彦(たけぞう)/Takehiko Hirabayashi

東京の下町、亀戸で生まれ育った生粋の下町っ子。千葉県在住の会社員。2014年末に本格的な撮影活動を開始。学生時代に映画や芝居づくりを通して知ったストーリーづくりの楽しさを写真で楽しみたいと活動中。
---
受賞歴
2016年 フォトテクニックデジタル年間最優秀作品賞
2016年 フォトテクニックデジタル10月号ポートレート部門優秀作品賞
---
展示歴
2017年 御苗場vol.20横浜
ほか合同展多数
---
出版物
2017年 フォトテクニックデジタル2月号特別ギャラリー『Nature&Art』
---
作品集
近過去トーキョー
妖精の栖(すみか)
 
 
 
共感講座・モデル
————————
moca*/もか

地元静岡をこよなく愛する人気モデル。自身もカメラマンとしてポートレートなどを撮影し、モデルとカメラマンの二つの側面から写真を見ることができる。18歳の時にスカウトされてモデル活動をスタートし、都内を中心に撮影会などのモデルとして活躍中。
---
フォトテクニックデジタル
2016年10月 ポートレート部門 『優秀賞』/ノンジャンル部門 『優秀賞』
2016年11月 ポートレート部門 『優秀賞』
2016年 読者投稿ギャラリー『最優秀作品賞』
2017年 2月号特別ギャラリーモデル掲載
2016年 『私的写真集 vol.4』モデル賞受賞
---
CAPA
2015年5月号 レンズ特集8ページ掲載
など掲載多数
---
ポートレート専科2015年/2016年モデル
御苗場2016・2017年展示モデル
ぽ展2展示モデル
 
 
基礎講座・講師
————————
川名マッキー/Macky Kawana
横浜市出身のグラフィックデザイナー&カメラマン。1992年に独立後、ポスター、広告、雑誌、CD&DVDジャケットなどを中心とした商業出版物の企画、デザイン、製作、撮影を幅広く手掛けている。2009年に家族写真の出張撮影『家族の肖像』プロジェクトを、2011年に写真教室『趣味の写塾』をスタート。代表を務める株式会社ビー・キューブはmass×mass関内フューチャーセンターのコワーキング・スペース会員。フォトヴィレッジ村長。
 
 
オーガナイザー
————————
堀篭宏幸/Hiroyuki Horigome(mass×mass)

横浜生まれ横浜育ち。家系のルーツは長野県御代田町。mass×massで働くひと。横浜から大学のある渋谷まで往復60kmを自転車で通っていたほどのチャリ好き。愛機Nikon D750とフィルムレンズを使いこなすルーキー。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#238430 2017-04-10 01:54:06
More updates
Sat Apr 15, 2017
2:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
mass×mass関内フューチャーセンター
Tickets
カメラ基礎 3000円(当日払い) FULL
楽しく自己流で上手くなるポートレート 3000円(当日払い) FULL
Venue Address
横浜市中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル 1F Japan
Organizer
フォトヴィレッジ
208 Followers