Event is FINISHED

新キャリア教育研究会シンポジウム(第一回)~ハジメるためにツナガろう、地域の未来は私のミライ~

Description
▼いよいよ明日!
お待たせしました。いよいよ明日になりましたね!
明日の登壇者の5名のプロフィールです。

◎八島 堅司さん(36歳)
【肩書】
・教育シンポジウム石巻実行委員会(石巻市立桜坂高等学校教諭)
【略歴】
1980年宮城県伊具郡丸森町生まれ。高校卒業後進学のため石巻へ移る。2006年宮城県高等学校教員(商業科)として採用。宮城県鹿島台商業高校、石巻市立女子商業高校を経て2015年より現職。部活動は商業研究部を担当。地域と連携し,起業家教育や商品開発に取り組む。今年2月に石巻で開催された、地域と学校が連携した教育について考える「教育シンポジウムin石巻」実行委員。

◎奥 真由美さん(52歳)
【肩書】
・一般社団法人Sail On Japan (セイルオンジャパン) 代表理事
・株式会社オクシューPLUS 副社長
・学習塾 プライムスクール塾長
・鹿島朝日高等学校通信制 横手キャンパス代表
【略歴】
教師経験を経て、不登校の子ども達と大型ヨットクルーザーで日本から1ヵ月かけて、ミクロネシアの無人島へ航海し、無人島に家を建ててそこで暮らすという冒険型プロジェクトの現場教師として2年間務めた経験を持つ。何もない無人島に子ども達と家を建て、自給自足のサバイバル生活を送ったことで得た貴重な体験を生かし学習塾を経営して今年で19年目を迎える。知識習得型の指導ではなくまさに“生きる力“をつけるための課題解決型の指導をモットーに子どもと関わっている。
現在は学習塾での指導のみならず、これまでの中学校、高校でのPTA活動などを通して地域教育に携わった経験を活かし、キャリア教育コーディネーターとして地方創生やキャリア教育を中心に地域や学校現場での指導や活動、企業の人材育成の研修、さらには不登校ためのサポート(アドバイザー・コーチング・学習指導)なども行っている

◎有馬 華香さん(23歳)
【肩書】
・大学卒業後、(株)みんなの家に入社し、学習塾の運営を担当。(学習道場Wise up)
【略歴】
高校生の頃、ラーメンが好きすぎて、友人数名で非公認部活「ラーメン部」を設立。部活の経験から、相手の気分や状態を聞いて、その人に合いそうなラーメン屋を紹介するのが得意。
 大学生~現在は、きゃりーぱみゅぱみゅの公認おっかけとして全国のイベントやライブに通う。きゃりーちゃんに喜んでもらうためにサプライズを実行したり、ファンの交流を目的としたイベントを企画。
これらの経験を通して、“自分の笑顔で周りの人を笑顔に”をモットーに生きていこうと決めて活動中。

◎佐々木 愛さん
【肩書】
・宮城県立石巻高校3年生
【略歴】
高校1年生の秋からまちでアクションを起こすいしのまき学校に参加。女子高生グループ「まきロリ」を立ち上げ、石巻の魅力をモチーフにしたロリータファッションショー「イシノマキコレクションVOL2」を開催。その他にも高校生が地域にでるための活動を仕掛けながら、市内NPOが主催する「高校生百貨店」や東京や海外で行われる教育プログラムにも参加する。2017年4月より慶応SFCに進学。

◎斉藤 誠太郎さん(33歳)
【肩書】
・一般社団法人ISHINOMAKI2.0 (いしのまき学校事業/教育事業 担当)
【略歴】
1984年産まれ北海道出身。2009年神戸大学人間発達科学部卒業。成人教育学論専攻。東京企業の営業職を経て2013年に「一般社団法人ISHINOMAKI2.0」に事務局スタッフとして参画。地元高校生が街を知り・街でアクションを起こしながら学ぶ教育プログラム「いしのまき学校」を立ち上げる。同プログラム責任者。地域における教育振興のため、民間の教育NPO団体による連携事業の実施やネットワーク化、「教育シンポジウムin石巻」実行委員会の事務局を担う。

◎前川 進介さん(39歳)
【肩書】
・みんなの村 代表取締役 村長
・兵庫県朝来市創生人財育成プロジェクトディレクター
【略歴】
神戸大学農学部を卒業後、2002年(株)ファンケルに入社。2010年には丹波市にUターンし、蒸留木酢液の製造販売を事業とする(株)みんなの村を父親から事業承継。2013年に自宅前の空き家を買い取り、Iターン専用シェアハウス「みんなの家」の運営を始める。都市部からの移住を促し、彼らIターン者の視点を活かした地域課題解決事業を立ち上げ、同年法人化。
 現在では丹波市内に学習道場Wise upを構え、塾生に学業だけではなく社会に出てからも役立つ論理的思考を伝えている他、丹波市地域教育フォーラムを立ち上げ、丹波市の子供と大人の対話の場を創り、地域教育、キャリア教育活動を行なっている。

◆主催者からのメッセージ
地方とキャリア教育とを絡め、新しい『ツナガリ』と『キッカケ』を共有できればと思います。
当日は、地方の成功事例や新しい事例の報告があります。都市部と地方との違いや共通点から新しい『ツナガリ』と『キッカケ』を創る場です。
交流の時間もたっぷりありますよ!
具体案的なアクションに繋げましょう。

新しい未来を自分事として一緒に創りませんか?

◆FBのイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/692017784338860/

※参加者リストをお渡ししますが、のせたくない方がいらっしゃればご連絡ください。

◆対象者
・教員
・教員志望者
・教育に興味がある方
・行政関係者
・地方創生の担い手
・新しい『キッカケ』が欲しい方
・新しい『ツナガリ』が欲しい方

◆参加数
60名(満員御礼
)

◆イベント概要

(基本情報)
・場所:文京区 東洋大学白山キャンパス 6号館1階6102教室
・参加費:社会人1000円、学生500円

(内容)
・主催者の挨拶と思い共有
・事例発表
・事例の深掘りと質疑応答
・休憩
・地方からの悩み
・トークフォークダンス
・グループトーク 
・主催者のお礼と挨拶と感想 ・名刺交換会と交流会

※二次会も開催予定(3500円)


▼研究会メンバー
生重幸恵(中教審委員)
小島貴子(東洋大学准教授)
水畑順作(厚労省)
小山貴子(社労士)
山田弘(キャリアコンサルタント)
黒沢一樹(NPO代表)

▼協力企業(順不同)
・マイナビ株式会社
・サンコー
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-03-18 00:43:14
More updates
Sat Mar 18, 2017
1:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
社会人 SOLD OUT ¥1,000
学生 FULL
学生(通常参加枠) SOLD OUT ¥500
Venue Address
東京都文京区白山5-28-20 Japan
Organizer
新キャリア教育研究会
161 Followers