Event is FINISHED

第10回北欧に学ぶ創造性教育ワークショップ "多文化共生"
10th Workshop to Promote Creativity Scandinavian Way : Multi-cultural society

Description

2013年以来、これまで開催された9回のワークショップ〈北欧に学ぶ創造性教育〉シリーズにはのべ約300名の方がご参加頂き、毎回好評でキャンセル待ちが出るほどでした。


キーワードは、北欧、オープンイノベーション、教育、社会貢献/地域振興、などです。

そこで第10北欧に学ぶ創造性教育を以下のように企画致しました。

今回からは(一財)スウェーデン交流センターのご協賛を得て開催致します。


日時:2017520日(土)13-17時 (その後希望者のみで懇親会)Saturday, May 20th, 2017 13.00-17.00 get-together with those who wish after the workshop


場所:札幌カフェ 5F (札幌市北区北8条西5丁目2-3 札幌公務員受験学院ビル、最大30)

Sapporo Café, 5F, N8 W5 2-3, Sapporo (near Sapporo Station)


主催:Office KAWASAKI

協賛:(一財)スウェーデン交流センター supported by the Swedish Center Foundation


テーマ: ”多文化共生”を考えよう Theme Multi-cultural society


参加料:1.000 participation fee 1.000 yen to be paid here via Peatix


多文化共生とは「国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的な違いを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくこと(「多文化共生の推進に関する研究会報告書」平成183月総務省より)」です。

つまり、地域に暮らす住民同士が、差別し合うことなく国籍や民族、文化、言葉などの「ちがい」を認め合い、支えあう関係を持って暮らしていくことをいいます。

日本では昨年2016年のインバウンドの観光客は2400万人を突破し、史上最高。しかし在留外国人数は230万人(20166月末)で、総人口比はわずか1.8%、他のOECD諸国とは比較にならない低水準です。


Inbound tourists to Japan amounted to 24 millions in 2016, all time high. However, foreign-born population in Japan is still only 1.8% of the population, one of the lowest among the OECD countries. (See the exhibit)


資料:OECD

人口減少社会NIPPONはこのままで良いのでしょうか?

今回のワークショップでは、これからの多文化共生社会のあり方、ビジョンとその方向へのアクションプランを考えます。奮ってご参加下さい。

Population of Japan has been decreasing since 2008. Is this sustainable? Should something be done? This workshop discusses how the multicultural society can be, the visions and the action plans toward them. Most welcome.


話題提供:(公社)北海道国際交流・協力総合センター交流・協力部 小田島道朗様 (予定)

      新谷舞子(東海大・院修了)〈人生をかける365の質問


Introductry remarks by

Mr Michito Odajima, HIECC (Hokkaido Internationa Exchange and Cooperation Center, to be confirmed)

Ms Maiko Shintani, ”365 questions to form for your life ”


Sat May 20, 2017
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
札幌カフェ 5F (札幌市北区北8条西5丁目2-3 札幌公務員受験学院ビル)
Tickets
全席 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
札幌カフェ 5F 札幌市北区北8条西5丁目2-3 札幌公務員受験学院ビル Japan
Organizer
Kazuhiko Kawasaki
91 Followers