Event is FINISHED

教育者のためのマインドフルネス・デー

Description
プラムヴィレッジ僧侶団 マインドフルネス来日ツアー2017

教育者のためのマインドフルネス・デー
【主催】プラムヴィレッジ招聘委員会



『ティク・ナット・ハンの教えに学ぶマインドフルネス』

◆研修会の内容
生活指導や授業の準備、保護者の対応、部活の指導などに追われ忙しい日々を送る先生たち。一度立ち止まって、ゆっくり呼吸をし、「いま・ここ」に還る時間をもちませんか?
ティク・ナット・ハン師の教えるマインドフルネスの実践は、立ち止まり、微笑み、ゆったり自分の呼吸に戻ることで、「いま・この瞬間」の気づきへと私たちをいざないます。マインドフルネス、それは私たち一人一人の中に調和と愛を生み出す、気づきのエネルギーです。
ティク・ナット・ハン師によって広められたマインドルネスの実践は、現在、世界中の多くの教育機関にも取り入れられています。
師の教えを直接伝えるプラムヴィレッジのシスター&ブラザーと共に過ごし、じっくり話に耳傾け、心から語り合い、食べる瞑想や歩く瞑想をゆったりと体験できる1日を設けます。
ティク・ナット・ハン師ご自身は病気療養中の為いらっしゃいませんが、プラムヴィレッジ(フランス・香港・タイランド)から、師の教えを受け継ぐ僧侶団が来日します。
子どもを育てることに関心のある方なら、どなたでもお越しください。


【日時】4月30日(日)10:00~17:00 (9:30~ 受付)

【参加費】5,000円(昼食代を含む)

【場所】早稲田大学戸山キャンパス 33号館 3階 第1会議室

【対象】学校の先生、保育士さん、子どもに何かを教えている方、スクールカウンセラー、その他教育に関心のある方ならどなたでもご参加頂けます

【持ち物】トータルリラクゼーション(横たわる瞑想)用のバスタオルまたはマット、床に座って法話を聴くときのためのクッションなどをお持ちください。昼食はこちらで菜食弁当を用意させていただきます。お茶などはこちらで用意させていただきますので、マイカップやタンブラーなどをお持ちください。(マイ箸などもよろしければおもちください。)

【定員】70名 ※定員になり次第募集を締め切らせていただきますので、参加を考えている方はお早めにお申し込みください。

≪プログラム≫ ※進行状況によって内容が変更することがあります
9:30 受付開始
10:00 開始 ガイド付き瞑想
10:30 法話+Q&A
 
12:00 食べる瞑想
13:00 休憩
13:15 トータルリラクゼーション
14:00 歩く瞑想
15:15 ダルマシェアリング
16:45 閉会式
17:00 終了


◆ マインドフルネス呼吸法
呼吸に注意を向け、ひと息ひと息を味わいます。腹部や鼻腔などの感覚の変化にも注意を向けます


◆ シッティングメディテーション [座る瞑想]
座りながら呼吸を味わい、体の感覚に気づいていきます

◆ 法話
マインドフルネスと教育についての講演をします

◆ イーティングメディテーション [食べる瞑想]   ※昼食が準備されます
ひと口ひと口、深くじっくりと味わい、感謝しながら食事をいただきます

◆ トータルリラクゼーション [ボディスキャン瞑想]
横たわり、足の先から頭頂まで順番に身体感覚に注意を向けて、体をいたわります

◆ ウォーキングメディテーション [歩く瞑想]
足の感覚と呼吸に注意を向け、大地と対話しながら、一歩一歩を大切に歩きます

◆ ダルマシェアリング
一日の気づきをいくつかのグループに分かれて他の参加者と共に分かち合います



<法話をしてくださるシスターインサイトのプロフィール>


1970年ベトナムに生まれ、10歳でアメリカに渡った。長きに渡り、フランスのプラムビレッジにてティク・ナット・ハン師のもとでプラクティスをおこなってきた。。生まれた家は仏教徒ではあったものの、ティク・ナット・ハン師に出会うまではプラクティスを行ってはいなかった。1985年に通っていた寺院でティク・ナット・ハン師に出会い、影響を受けるようになり、1993年に尼僧となった。きっかけは大学生の時に、すでにプラムビレッジに出家していた兄に誘われフランスのプラムビレッジのリトリートに参加したこと。そこで仏教心理学についてティク・ナット・ハン師から学び、それまで大学で学んできたことと違って、どうやったら幸福になれるのかや自分自身と向き合うことについて実践する機会をもった。アメリカに帰国した後、カリフォルニアの人々が消費する姿に衝撃をうけ、その1年後出家する。その後も、この世界での美しいあり方、地球環境への配慮、消費のあり方について考え続けている。


タイ(ティク・ナット・ハン師)からかけられた言葉の中で最も印象的な言葉は、自分が「十分成長できていないのではないか」と苦しんでいた時にかけられた、“Learn to be like an orange tree. For an orange to be sweet enough to eat, it needs enough time and enough conditions. We cannot force the orange to ripen earlier”.(オレンジの木のようになることを学びなさい。オレンジが食べられるぐらいまで甘くなるには、それまでに十分な時間と十分な条件が必要になります。私たちはオレンジにより早く熟すように強制することはできません。」)という言葉。


シスターインサイト(Sr. Tue Nghiem/釈尼真慧 嚴)のインタヴュー(英語)




ティク・ナット・ハン師のメッセージ
(2013年「日本のみなさんへ」よりhttp://www.windofsmile.com/tojapan
「学校では道徳や倫理を教える時間がありますが、一体何を教えれば生徒の人生に役立つのかを、悩んでいる教師たちが多くいます。
教師と親がマインドフルに生きることのすばらしさを学び、若者たちと一緒に実践できるようにと、プラムヴィレッジは教育者対象のリトリートを世界のあちこちで行っています。
日本では毎年たくさんの若者が、学校でのいじめ、うつ、ストレスなどが原因で自らの命を絶っているようです。
マインドフルネスの実践を導入すれば、多くの命を救うことができ、もっと健やかで、リラックスした、幸せな学校環境を築くことができます。」

※ 教育者のための参考図書 :  ティク・ナット・ハン著(KADOKAWA)
『ブッダが教える「生きる力」の育て方 ~子どもとできるマインドフルネス瞑想~』
http://www.kadokawa.co.jp/product/321412000240/

【ティク・ナット・ハン】
世界で最もよく知られ、最も尊敬されている禅僧の一人であり、詩人であり、平和・人権活動家でもある。
現在、欧米での影響力はダライ・ラマ法王と並び称される。100冊以上の著書は30カ国語に翻訳され、多くがベストセ ラーとなっている。
近年では世界銀行やアメリカ議会、Googleなどのリーディングカンパニー、ハーバード医科大学やUCLAにも招かれて、講演や瞑想指導をおこなってきた。
昨年、NHK「こころの時代」で2回にわたって紹介され、日本でも大きな反響を呼んだ。

1926年 ベトナムに生まれ、16歳で出家。ベトナム禅宗柳館派8世、臨済正宗竹林派42世の法灯を継ぐ。
1960年代 ベトナム戦争下で「行動する仏教」を提唱し、非暴力と思いやりに基づく反戦活動を行う。キング牧師より、ノーベル平和賞の推薦を受ける。
1982年 フランスで亡命中に仏教の僧院・瞑想センターとして「プラムヴィレッジ」を設立し、人々の苦しみを和らげるための活動を開始。多くの弟子を育てながら、広く一般の人々も受け入れている。世界各地に招かれて、マインドフルネス瞑想を指導する。
2015年 脳出血で倒れるが、90歳の現在、力強い回復をみせている。

現在、プラムヴィレッジは欧州最大の僧院となっている。


さらに詳しい情報は、以下の webサイト『プラムヴィレッジ僧侶団 マインドフルネス来日ツアー2017』を御覧ください。

======お申込前に必ずお読みください======

◆注意事項
・購入にはPeatix電子チケットサービスを利用しています。
・チケットご購入後、登録されたe-mailアドレスに購入完了メールをお届けします。
・チケットご購入後、登録されたe-mailアドレスに購入完了メールをお届けしますので、下記方法でチケットをご確認ください。
(※コンビニ決済に関しては、コンビニでのお支払いが完了後、購入完了メール到着まで2時間程掛かります。)

==============================

※チケットの購入方法についてのお問い合わせは、下記にご連絡ください。
Peatixサポート
TEL : 0120-777-581
==============================

◆キャンセル規定
一度ご購入いただいたチケットは、キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。内容をよくご確認の上、お手続きいただければ幸いです。

◆免責事項
<事件、事故、けが、病気について>
主催者事務局として、皆さまが安全に参加出来る様に可能な限りの配慮を致しますが、参加者ご自身によりおこした怪我や病気の費用負担、また盗難・破損等の事故に関しましては、主催者側では責任を負いかねます。
自己の責任におきまして対応していただくことになります。ご了承ください。


◆プライバシポリシー(個人情報保護方針)
プラムビレッジ2017招聘委員会事務局(以下「当事務局」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全スタッフに個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

・個人情報の利用目的
お申込者さまからお預かりした個人情報は、当事務局からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付等、連絡業務に利用いたします。

・個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当事務局は、お申込者さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、個人情報を第三者に開示いたしません。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#240539 2017-04-18 12:42:44
More updates
Sun Apr 30, 2017
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
早稲田大学 戸山キャンパス 33号館 3階 第1会議室
Tickets
全席自由 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
早稲田大学 Japan
Organizer
プラムヴィレッジ招聘委員会
947 Followers