Event is FINISHED

映画「ちいさな哲学者たち」

Description


[時間]開場 16:10 終演予定 18:40

[場所]逗子文化プラザさざなみホール

[定員]100

[対象]中学生以上

[料金]映画鑑賞 1,000


配給 : ファントム・フィルム 上映時間 102


パリ郊外にある幼稚園の活動を追うドキュメンタリー。普通の幼稚園で は教えない哲学を学ばせることで変化する園児の成長と変化をつぶさに 観察する 。人種問題や死について語る園児たちの姿に、教育の可能性に ついて再考を迫られる興味深い一作。

長島源 :CINEMA AMIGO


トークセッション : 川辺洋平

(特定非営利活動法人こども哲学・おとな哲学 アーダコーダ代表理事)


東京学芸大学教育学部を卒業後、会社員を経て、2014 年に NPO 法人こども哲学・おとな哲学アーダコーダを設立。 代表理事に就任。小学校教員、幼稚園教諭、保育士の資格取得後、2015 年より、共生のための国際哲学研究センター (UTCP)協力研究員。現在は神奈川県・逗子で、4 歳からのこども哲学プログラムを開催している。



<<同時開催>>

シンポジウム

今日生まれた20年後大人になる子ども達の未来予想図 2

[日時]3/25() 開場 13:20 開演 13:30 終演予定 16:00

[場所]逗子文化プラザさざなみホール

[入場料]無料

[予約]トモイクフェスティバルホームページ当日券もございます。


経済の衰退、人口減少、高齢化、仕事の半分以上を人工知能が担うと言われている 20 年後の日本が子ども達に とってより良い社会になっている為にオトナは今何を考え、何を実行すれば良いのでしょう ? そして、未来を 担う子供達に何を伝えるべきでしょう ? 次世代への価値観、子ども達の未来の学びについて考えます。

・柴田雄一郎 (icrie Lab主宰)

・小野寺愛 (一般社団法人そっか共同代表、スローフード日本理事)

・村上祐資 (極地建築家、MARS160 副隊長、元南極越冬隊員)

・石戸奈々子 (NPO法人 CANVAS理事長)



詳細はこちら▶︎http://tomoiku.org/?p=264

■主催 : 逗子市 / 逗子文化プラザ 市民交流センター

■企画制作 :icrie Lab( 一般社団法人 i-ba)/TOMOIKU プロジェクト

■チケット販売:逗子文化プラザホール ( 窓口販売のみ)

Sat Mar 25, 2017
4:10 PM - 6:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
逗子文化プラザさざなみホール
Tickets
映画観賞 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
神奈川県逗子市逗子4丁目2−10 Japan
Organizer
icrie-Lab
84 Followers