Event is FINISHED

物語デザイン部 #1 ショートショートから学ぶ物語のワークショップ

Description
物語が作れなくて困ってませんか?

物語を作る能力が必要なのは、何も小説家や、脚本家に限った話ではありません。
歌、イラスト、詩などの創作物は、もちろん、企画や宣伝などのビジネスシーンでも物語を作る能力は必要とされています。
優れたもの、広く受け入れられているものには、必ず物語があります。

とはいえ、いきなり物語を作れと言われても、なかなか難しいものです。
でも、ちょっとコツさえ掴めてしまえば、そんなに難しいものでもないのです。

物語デザイン部は、小説家をはじめとした、様々な分野で活動している方に集まってもらい、
自分たちの活動の核となる「物語」を体感してもらう部活です。


超ショートショートを2つ書いてもらいます。

今回は巷で噂の 田丸雅智 先生の「たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座」を使って、超ショートショートを書き上げてもらいます。

◆「たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座」

不安な方は、どんな講座か検索してもらえば、わかると思いますが、
このメソッドを使えば、簡単に誰でもユニークなアイディアを持ったストーリーを作ることができます。


最後の発表は文字じゃなくてもかまいません

超ショートショートを作り終えたら、残りの時間で物語を入れ込んだ何かしらの創作物を作ってもらいます。
文字だけなくても、イラストや、マンガのネームでもいいし、新商品の企画書でもかまいません。
あなたの得意ジャンルを生かし、自分のデザインした物語を入れ込んで、それぞれの作品を作って発表してもらいます。


当日の持ち物
・筆記用具
・それぞれ創作に必要なもの(ノートPC、原稿用紙、絵画道具、ギター)
・自分の作品(自己紹介や宣伝もかねて、何かもってこれるものがある人はぜひ)


<タイムスケジュール>
13:30 入場開始(スタート30分前)
    
14:00 開始:ワークシート①「名詞を探す/ 名詞から思いつくものを書いてみよう」(10分)
     本イベントの説明 参加者の自己紹介など(20分)
14:30 ワークシート②「3つのステップ」(30分)
     
15:00   超ショートショートの発表会(15分)
     休憩(15分)
15:30  違うテーマで超ショートショート制作(30分)

16:00 超ショートショートを元に作品制作(45分)

16:30 
     作品の発表会(15分)
17:00 

※最短で17時終わりを予定していますが、会場は18時まで抑えてあるので、参加者の都合や進行をみて、時間調節します。

◆物語デザイン部部長プロフィール
佐藤家清(めさき出版 代表取締役編集長)
オンライン文芸誌「山脈」や「しん宇宙」の編集長。
文学のものさしを広げていく為、2012年に「新脈文芸賞」を設立。
「これからの文学」をテーマに多数の作品を選考、選評し、数々の作品に賞を与えてきた。
最近は「文学の場をゲームに」をテーマに、ゲーム制作をメインに活動中。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#223618 2017-02-05 12:43:37
More updates
Sat Feb 11, 2017
1:30 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ピーネハウス新宿
Tickets
参加チケット(無料) FULL
Venue Address
東京都新宿区西新宿7-19-21 厳島ビル4F Japan
Directions
JR新宿駅 西口地下改札口から徒歩7分
Organizer
物語デザイン部
113 Followers