Event is FINISHED

広報・PRプロジェクト顕彰事例セミナー2017

Description

[概 要]

日本パブリックリレーションズ協会は、来る 3月1日、「2016年度 PRアワードグランプリ」における顕彰事例を公開する「広報・PRプロジェクト顕彰事例セミナー2017 ~「2016年度 PRアワードグランプリ」からわが国PRの潮流を展望する~」を開催いたします。

長きにわたり、日本のPRとともに歩み、その流れを見つめてきた伝統ある「PRアワードグランプリ」。「2016年度 PRアワードグランプリ」にはPRに積極的に取り組むPR会社、企業、大学などから107に及ぶ応募が集中しました。

今回は基準も新たに、審査の体制や方法を一新。博報堂ケトル共同CEOの嶋浩一郎氏を審査委員長とし、世界的な実績と経験を備えたPRのプロフェッショナルにより構成された審査員団が選考にあたりました。そしてPRの知見を駆使した厳密な審査の結果、「グランプリ」をはじめ各賞が選出されました。


PRのプロフェッショナルがPR業務の最高峰として選出した作品は、いずれも劣らぬ逸品ぞろい。今回の「広報・PRプロジェクト顕彰事例セミナー」では、顕彰の頂点を飾る「グランプリ」と「ゴールド」4作品をフィーチャーし、プロジェクトの推進にあたった中心メンバー自らがその全容を紹介します。


本セミナーは、PR業務を代表する傑出した実例から、プロが創意を込めた工夫やしかけ、成果など企画や実施のポイントを学ぶ貴重なチャンス。PRに携わる多くの皆さまのご参加をお待ちいたします。


[プログラム]

18:30 開会

「2016年度 PRアワードグランプリ」~応募事例の傾向とその審査について
「2016年度 PRアワードグランプリ」審査委員長 嶋 浩一郎氏


18:45 <ゴールド受賞作品>
「PRのチカラでウナギの絶滅を防げ!「近大発ナマズ」の研究・広報一体化コミュニケーション戦略」
プレゼンター:学校法人 近畿大学


19:05 <ゴールド受賞作品>
「カルビーフルグラ 2011年から2015年度までの5年間で売上37億→223億まで成長させた朝食革命」
プレゼンター:(株)エムスリー・カンパニー/(株)博報堂ケトル


19:25 <ゴールド受賞作品
森永製菓「フレフレ、部活。母校にinゼリー」
プレゼンター:(株)電通


19:45 休憩


20:00 <ゴールド受賞作品>
「LOVE THERMO #愛してるで暖めよう」
プレゼンター:(株)電通パブリックリレーションズ


20:20 <グランプリ受賞作品>
「スマートフォンでの領収書電子化と原本の長期間保管義務撤廃を実現する規制緩和プログラム」
プレゼンター:(株)井之上パブリックリレーションズ


20:40 ラップアップ
「日本におけるPRの現状とこれからを考える」

Wed Mar 1, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥5,000
PRプランナー資格保有者(准・補含む) SOLD OUT ¥3,000
学生 SOLD OUT ¥3,000
日本PR協会会員 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル Japan
Organizer
日本PR協会のセミナー/イベント
655 Followers