Event is FINISHED

【参加無料】卒業生発表:農業から未来を考える「 イノベーションプランコンテスト Vol.1」

Description

イノベーションプランコンテストVol.1

『農業界でイノベーションを』

代表者10名による農業界での志と行動計画

昨年度に入学した第5期生、第6期生による、卒業後のアクションプラン発表会を開催いたします。
今回の発表会では、ゼロから新規就農を目指す方やアグリビジネスの起業を目指される方、農を軸とした地域おこしを目指す受講生が登壇し、ご自身の掲げるビジョンやそのための行動計画を発表いたします。


農業以外の知見を併せもった彼らが「農業界でどんなイノベーションを起こすのか?」様々なキャリアを持つ受講生たちの発表をご期待ください。観覧は無料ですので、どうぞお気軽にご参加ください。


■プログラムの流れ


日時:2017年2月19日(日) 13時~17時
場所:東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル バンケットB
アクセス:JR市ヶ谷駅から徒歩2分、東京メトロ市ヶ谷駅7番出口から徒歩2分、都営新宿線市ヶ谷駅4番出口から徒歩2分
※都営新宿線はA4出口ではございませんのでご注意ください。
参加費:無料
参加定員:50名
申込期日:定員になり次第受付終了
主催:株式会社マイファーム


■タイムテーブル


12:30 受付開始

13:00 ご挨拶
13:10 代表者8-10名による卒業プレゼン開始
16:30 審査員より表彰
17:00 コンテスト終了


■こんな人におすすめ


アグリイノベーション大学校入学検討中の方
アグリビジネスや地域おこしに興味のある方
農業や農業に関わるビジネスに関心のある方


■審査員

グロービス経営大学院教員、米国CTI認定コーアクティブ・コーチ(CPCC)

髙原 康次(たかはら やすじ)

東京大学法学部卒業、グロービス・オリジナルMBA修了。大卒後、丸紅にて、海外営業、貿易実務、合弁会社運営などに携わる。

グロービス入社後は、経営人材紹介、採用・組織開発責任者を経て、現在ファカルティ本部に在籍する。科目開発・講師育成に従事しながら、一般社団法人KIBOW社会投資事業開発担当として、社会価値の高いベンチャー企業への投資や支援、グロービス・ベンチャー・チャレンジの事務局・一次審査委員を務める。 専門領域は、社会起業。社会活動を行うプロフェッショナル向けコーチングや東日本大震災後に設立された各種団体で経営支援を行う。宮城県山元町の農業生産法人GRAマネジメント・アドバイザー、NPO法人GRA理事、地域で活動する高校生を支援する一般社団法人全国FROM PROJECT常務理事。


ヤンマーアグリイノベーション株式会社 代表取締役社長長

橋本 康治 (はしもと こうじ)

1966年大分県生まれ。鹿児島大学水産学部卒。1989年、ヤンマーディーゼル株式会社入社。2010年、ヤンマーアグリイノベーション株式会社 代表取締役社長に就任。ヤンマーアグリイノベーションは、新規就農者・儲かる農業の支援と農業の技術革新等を通して、持続可能な農業の産業イノベーションに挑戦中、ヤンマーきっての仕掛け屋。


東京農業大学 生物産業学部 学部長

黒瀧 秀久(くろたき ひでひさ)

青森県生まれ。東京農業大学農業経済学科卒業。同大学院博士後期課程修了後、同農業経済学科副手。その後1989年に生物産業学部開設に伴い産業経営学科(現 地域産業経営学科)着任、2014年に学部長就任。農業経済学博士。全国農学系学部長会副会長。


イベントに関するお問い合わせ先
アグリイノベーション大学校
MAIL: info@agri-innovation.jp


Sun Feb 19, 2017
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般席 FULL
Venue Address
東京都新宿区市谷八幡町8番地 Japan
Directions
JR/地下鉄 市ケ谷駅 徒歩2分
Organizer
アグリイノベーション大学校
155 Followers
Attendees
5