Event is FINISHED

光嶋裕介×牧忠峰「建築は何を語っているのか?」『これからの建築』(ミシマ社)『未来をつくる建築100』(朝日出版社)W刊行記念

Description
ひとが人生の9割をその中で過ごすという建物は、日々なにごとかを話しかけてきている。それ自体は動かない「器」である建築の中を人が動くとき、建築も動き始める。そんな、建築が発しているメッセージに耳を傾けようとする本が二冊、昨秋ほぼ同時期に刊行されました。
『未来をつくる建築100(TEDブックス)』(マーク・クシュナー著)で世界中の多彩な建物の前に掲げられた「看板」を通訳しているのが訳者の牧さんだとしたら、光嶋さんは『これからの建築 スケッチしながら考えた』でそれら建物の中に歩み入り体が感じたことを言葉で「スケッチ」しているかのよう。まさに、建築という「同じ山脈を違ったルートから登っている同志」(後者プロローグより)のようなお二人です(しかも同じ学科出身!)。
住宅や学校といった身近な建築から、スタジアムや空港といった巨大な建築まで、未来の社会空間を彩りあるものにしていくために、人間は建築に何を問いかけ、建築から人間は何を聴きとればいいのか——アイデアに満ちた世界各国の面白い建築を題材にして、建築家の光嶋さんと、建築の魅力を海外に発信している牧さん、お二人が視点を交えることで、建築が持っている〈言葉〉が浮かび上がってくるでしょう。


【出演】
光嶋裕介
牧忠峰

【日時】
2016年2月25日(土)
15:00~17:00 (14:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink



Sat Feb 25, 2017
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
17,622 Followers