Event is FINISHED

猪瀬元都知事、着地点の見えない首都東京を語る「首都東京の未来-東京都政の課題と今後」

Description


本講義は、どなたでも参加可能なオープン講座です。

※講義日程やテーマは、講師の都合により変更になる場合がございますので予めご了承ください。

開催日時

日程2月22日(水)

時間19:00~21:30

講義テーマ

「首都東京の未来-東京都政の課題と今後」

講義内容
8月に小池百合子氏へ都知事が変わり、
オリンピック会場の見直しや豊洲市場移転問題の解決に向け加速する一方、
中々着地点の見えない状況となっています。
猪瀬先生には東京都政の課題や今後についてのご講義、
また、今後の展開についてもお考えをお聞かせいただきます。
講師情報

猪瀬直樹氏 作家(元都知事)

講師プロフィール

作家。1946年、長野県生まれ。
87年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『日本国の研究』で96年度文藝春秋読者賞受賞。以降、特殊法人等の廃止・民営化に取り組み、2002年6月末、小泉首相より道路関係四公団民営化推進委員会委員に任命される。その戦いを描いた『道路の権力』(文春文庫)に続き『道路の決着』(文春文庫)が刊行された。
06年10月、東京工業大学特任教授、07年6月、東京都副知事に任命される。2012年12月、東京都知事に就任。2013年12月、辞任。

受講料

事前支払い:3000円
当日現金払い:4000円
卒業生:1500円

※本科生・聴講生は無料(参加予約も不要)

※猪瀬先生のご著書である「東京の敵」をご購入の上、事前にお読みいただき、

当日必ずご持参ください。ご著書が当日の資料になります。

なお、当日「東京の敵」をご持参いただけない場合は入室ができません。

・猪瀬氏のご著書「東京の敵」:

https://www.amazon.co.jp/東京の敵-角川新書-猪瀬-直樹/dp/4040821289/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1487134318&sr=1-1


会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター (ウェブサイト

東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル MAP

参加方法

(1)フォームよりお申込み(ページ下部をご覧ください)

(2)当日は直接会場までお越しください

※内容は講師の都合で変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

受講形式

教室での聴講

このような方が対象です

・政治・政策に興味のある方
・市民の立場から、社会を良くしたいとお考えの方
・日本政策学校に興味のある方
・政治家を志望されている方
・現役の政治家の方

注意事項

本講義への参加は先着となります。

会場セキュリティの確保のため、名簿にお名前がある方しか入場できません

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-02-16 11:11:59
More updates
Wed Feb 22, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 
Tickets
事前支払い SOLD OUT ¥3,000
卒業生 SOLD OUT ¥1,500
当日現金払い(¥4000) FULL
Venue Address
東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル Japan
Organizer
日本政策学校
557 Followers