Event is FINISHED

第33回日本臨床口腔外科医会(JACOMS)研修会 in 大阪大学中之島センター

Description

顎関節を制するものが歯科医療を制す!

顎関節症の診断と治療:理論と実践
「予想外の診断法!」
「想定外、動かす治療法で治す!」


症状だけで顎関節症と診断されていることが多く、病態を正しく把握するための診断をされているのでしょうか?
「口が開かない」「顎が痛い」という症状の中には炎症や腫瘍も隠れており、誤った診断と治療の結果、訴訟を含め多くのトラブルが生じています。また近年では患者さんに病態と治療法を正しく、そして解りやすく説明しなくてはなりません。そのため歯科医師としては論理的な診断をしなければなりません。そして。疾患に立ち向かう時すなわち治療に際して、戦う手段すなわち治療法を出来るだけ多く持っておく必要があります。
一旦整理されていた顎関節症もごく最近混乱が生じかけています。日本での顎関節症と世界でのTMDについて解説、病気の診断と一般的なスプリントを用いた治療法、および近年その有効性が認められている顎運動療法について動画を用いて説明したいと思います。


10:00~12:00
  世界の潮流(DC/TMD)と日本の顎関節症
  海外との違い、鑑別診断と治療についても述べます。
  濱田 傑先生(近畿大学医学部附属病院歯科口腔外科 教授、JACOMS会員)

12:00~13:00
  休憩(昼食付き)

13:00~15:40
  顎関節症を動かして治す
  スタッフがみても理解できるように、病態診断と運動療法を動画を用いてわかりやすく解説します。
  松本 憲先生(前大阪大学大学院歯学研究科 准教授)

15:40~16:30
  討論・質疑応答

17:00~
  懇親会(9F交流サロン)
  懇親会会費:2000円(会員は無料)


開催地 : 大阪大学中之島センター 10F/佐治敬三メモリアルホール
     〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
     京阪中之島線 中之島駅より徒歩5分

日程: 平成29年4月2日 (日)10:00 ~ 16:30 (懇親会 17:00 ~) 
     定員200名:本講演に関心のある方はどなたでもご参加できます。
     先着順で定員になり次第締め切ります
     入金後の返金はいたしません
     決済確認を持って領収証とし、当日、領収証・参加確認証は発行いたしません。

※オンライン決済(クレジット/コンビニ)にてお願いします。
 講演2日前に締切となります。



申込先:日本臨床口腔外科医会(JACOMS)事務局
〒562-0015大阪府箕面市稲5-2-40 ヒロデンタルクリニック・アリス箕面内
 
お申込方法:下記の用紙に必要事項をご記入の上Fax(072-726-3006)にてお申込下さい。 
        第33回日本臨床口腔外科医会研修会チラシ兼参加申込書(PDF)
  
        ご質問等は j-info@jacoms.gr.jp までメールにてお願いします。


Sun Apr 2, 2017
10:00 AM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
歯科医師、医師 SOLD OUT ¥10,000
その他 SOLD OUT ¥5,000
JACOMS会員(無料) FULL
Venue Address
大阪府大阪市北区中之島4-3-53 Japan
Directions
京阪中之島線 中之島駅より徒歩5分
Organizer
日本臨床口腔外科医会
277 Followers