Event is FINISHED

『草原からの手紙』 刊行記念トーク  

Description

※ 本イベントは、定員30名 / 参加費無料となります。


イベント日程と会場


2017年2月10日(金) OPEN18:45 / START19:00 / CLOSE21:30
Takram Meeting Hub(東京都港区北青山3-12-13 北青山3丁目ビル3F)
Tel:03-3797-3105


イベント概要


Takramの太田真紀が装丁を担当した書籍がクルミド出版より発売となりました。

刊行記念に際し、クルミド出版発行人・クルミドコーヒー店主の影山知明さんと著者の寺井明子さんをお招きしてトークイベントを開催いたします。


西国分寺のカフェ、クルミドコーヒーの経営を通して「人を手段化しない経済」の実現を目指されている影山さんですが、最近では「植物を育てるようにお店をつくる」という表現でその考えを深化させています。


“設計図とか、事業計画とか、目的とかがはっきりあり過ぎると、そこに至る過程やそれを担う人間が、手段化していきます。人間は利用価値で評価されるようになり、<いのち>はどんどん規格化していきます。


今、影山さんがあらためて考える「仕事」とは?「お金」とは?

そして進行中の新店舗で実現したいこととは?



前半はクルミドコーヒーで目指している新しい経済のかたちのお話を。

後半ではクルミド出版5冊目の本である『草原からの手紙』著者の寺井暁子さんを交え、本作を書くきっかけとなったケニアで出会った物語と書籍制作の裏話をお聞きします。

トーク終了後、クルミドコーヒースタッフの高井智之さんに、作品のイメージに合わせてローストした「草原ブレンド」のコーヒーを淹れていただきます。


以上、盛りだくさんの2時間半を予定しております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。



登壇者プロフィール


影山知明(かげやま・ともあき)

1973年、西国分寺生まれ。大学卒業後、経営コンサルティング会社を経て、独立系ベンチャーキャピタルを共同創業。2008年、生家を建て替え、多世代型シェアハウス『マージュ西国分寺』をオープン。1階には、こどもたちのためのカフェ『クルミドコーヒー』を開業。お店を訪れる人々との出会いから『クルミド出版』がはじまり、「100年読み継がれる」本づくりに取り組む。著書に、『ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~』(大和書房)。


寺井暁子(てらい・あきこ)

1982年、東京生まれ。16歳の時にユナイテッド・ワールド・カレッジに派遣され、学生時代をアメリカとチリで過ごす。マカレスター大学地理学部卒業。帰国後は、通信会社勤務・ビジネスコンサルタントを経て、フリーで活動を開始。旅のエッセイや現地で暮らす人々のインタビューを雑誌等に執筆している。好きなこと。あてもなく散歩すること。知らない言葉の音楽を聴くこと。居間のソファーで会話すること。楽器を触ること。焚き火。著書に「10年後、ともに会いに」(クルミド出版)


聞き手


Takram 渡邉康太郎 太田真紀


Letters From Masai Land
クルミド出版
クルミドコーヒー

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-02-02 14:23:08
More updates
Fri Feb 10, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Takram Meeting Hub
Tickets
自由席 FULL
Venue Address
東京都港区北青山3-12-13 北青山3丁目ビル3F Japan
Directions
開場: 18:45 / 開始: 19:00
Organizer
Takram
242 Followers