Event is FINISHED

3.Be An Intensivistコース(非会員用)

Description
【コース名】Be An Intensivistコース

【コース概要】
重症患者の診療に自信はありますか?
重症患者の診療は各臓器の関わりを理解して、今一番必要な治療を提供することが大事で、そのスペシャリストが集中治療医intensivistです。高度に細分化された現在の医療では、臓器別のスペシャリストに比べ全身を管理する集中治療を専門とするIntensivistが少ない現状があります。今回のコースは、呼吸管理、循環管理をシミュレーションベースで学ぶことを通し、Intensivistを目指す若手医師を増やすことを目的としています。「呼吸管理のセッション」では、シナリオベースにマスク換気から人工呼吸器の設定方法、人工呼吸器管理中に起こりうるトラブルシューティング、抜管の判断を学び、「循環管理のセッション」では、ショックのシナリオベースにショックの鑑別診断、治療法、酸素バランスを学びます。人工呼吸器の使い方だけ、敗血症性ショックの初期アプローチだけ、という偏った診かたではなく、目の前にした重症患者に必要な全ての要素を勘案した、Intensivistらしい包括的なアプローチを、熱いIntensivist達が伝授します。

【開催概要】
開催日: 2017年3月8日(水) 13:00~16:30(予定)
会 場:ほくたけメディカルトレーニングセンターヴィレッジプラス
コーディネーター:
岡本洋史(聖路加国際病院 救急科)
インストラクター:
内藤貴基(東京ベイ浦安市川医療センター 救急・集中治療科)
小松孝行(順天堂大学医学部付属練馬病院 救急集中治療科)
梅井菜央(日本医科大学付属病院 麻酔科)
助永親彦(隠岐病院 麻酔科)
池田武史(相澤病院 集中治療科)
アシスタント:
吉廣尚大(JA広島総合病院 薬剤師)
田邊翔太(島根県立中央病院)
時任美穂(藤田保健衛生大学)
眞見宜佳(島根大学医学部附属病院)
小野将平(東京都多摩総合医療センター)
対象:初期研修医1~2年目
(学生、後期研修医1年目まで参加可能)
募集人数:30名


【キャンセルポリシー】
・3月1日以降、キャンセルの方は参加費のご返却はいたしません。
・2月28日までにキャンセルされた方は、事務手数料2,000円を差し引いた金額をご返金いたします。

<ハンズオンセミナーに関するお問い合わせ>
日本集中治療医学会 ハンズオンセミナー事務局代行
株式会社コンパス内
萩原はるな  渡沼 卓   濱 澄男  
〒113-0033
東京都文京区本郷三丁目3番11号 NCKビル5階
電話 03-5840-6131 FAX 03-5840-6130
E-mail:jsicmhos@compass-tokyo.jp

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-02-07 01:41:22
Wed Mar 8, 2017
1:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加料(非会員) SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
札幌市中央区北11条西14丁目1番1号 ほくやくビル4F Japan
Organizer
日本集中治療医学会学術集会ハンズオンセミナー事務局代行
321 Followers