Event is FINISHED

【特別講演】社長のための「仕事の任せ方」実践講座 in 札幌

Description


┏┓      \「仕事の任せ方」が驚くほどよくわかる! /
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

       世界14カ国・3万人のリーダーが学んだ育成メソッド
      ■□■ 『 社長のための「仕事の任せ方」実践講座 』 ■□■

       社員が輝きながら成果を出す、仕事の任せ方とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 >>> こんなことをお考えの方はぜひご参加ください! <<<

 ● 個人なら成果が出せるのに、組織の成果がつくれない・・・
 ● 仕事を任せきれない。つい自分でやってしまう・・・
 ● 部下と何だかギスギスしてしまう。関係性が悪い・・・
 ● 思い切って任せても、反発される・・・
 ● 部下のモチベーションが低い・・・

 今回はこのようなことにお悩みのビジネスリーダーの方に
 特にオススメのセミナーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼「成果が出ない組織」の構造
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 成果が出ない組織の多くは、知らず知らずのうちに
 組織循環の「バッドサイクル」に
 ハマってしまっていることが多いものです。

 バッドサイクルとは次のようなサイクルのことです。


 <組織のバッドサイクル>

 1 結果の質を問いただす → 4 関係の質が低下する
 ↓                       ↑
 2 行動の質が低下する  → 3 思考の質が低下する


 部下が成果を出せないときに部下を責める。

 そうすると部下が萎縮し、
 自信をなくして、上司を怖がるようになる。

 そしてまた、結果が出ずに、それを責めてしまう・・・。

 このサイクルを繰り返し
 どんどん成果が出なくなってしまうのです。

 この悪いサイクルから抜け出すには、
 どうすれば良いのでしょうか?

 組織の循環には、バットサイクルと対になる
「グッドサイクル」という循環が存在します。

 このサイクルを実現するために最も重要なことは
 結果を「最優先しない」ことです。

 それでは、いったい何を優先すれば良いのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 仕事を「振る」と「任せる」は、全くの別物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 仕事を「任せる」ことは「振る」こととは
 全くの別物です。

 多くのリーダーが仕事を「振って」いながら、
「任せたつもり」になっています。

 だからこそ、
 リーダーは思い切って「任せたつもり」でいるのに、

 部下はモチベーションが上がらず、
 反発されてしまうのです。

 部下に上手に仕事を「任せる」ためには、
「11のチェックポイント」を押さえる必要があります。

 当日にお伝えする「11のポイント」を押さえれば、
 あなたの部下は快く仕事を受け取り、
 モチベーション高く取り組み始めるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼ 社長のための「仕事の任せ方」実践講座でお伝えする5つのテーマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 +▼ お伝えする内容 ▼ ++++++++++++++++++++++

   1 なぜ「仕事を任せる」必要があるのか
   2 仕事を「振る」と「任せる」の違い
   3 あなたが仕事を任せられない「理由」
   4 仕事を任せるための5Batons
   5 仕事を任せる際に絶対必要な'裏'能力


 +▼ 嶋津良智氏の研修にご参加いただいた方の感想 ▼++++++++++++


 □ 社長としての考え方が間違っていました!

 社長としての自分の考え方の間違いに気付きました。また、社員への
 接し方、社員育成のポイント、上司であるには「どうあるべきか!」
 とても勉強になりました。ありがとうございます。

                            (経営者)
  ……………………………………………………………………………………

 □ 成果に繋がると確信しました!

 なぜ指示が伝わらないのか、動いてくれないのかと日々悩んでおりま
 した。しかし、嶋津さんの講義を受けて、そもそもの考え方が根本的
 に間違っていることに気付かされました。これから考え方を改めて日
 々仕事をすることで成果に繋がると確信しました。もっと早く受講す
 ればよかったと思いました。

                        (大手企業:役員)
  ……………………………………………………………………………………

 □ 講習内容すべてに共感できました!

 講習内容すべてに共感できました。優秀な部下を作ろうと日々訴えか
 けてきましたがうまくいかず、頭打ちでしたが間違えに気づくことが
 できました。まずは自分のスキルアップをし、一言一言を大事にし、
 感情をこめて部下に問いかけていきたいと思います。必ず部下と話し
 をしたあとに、何が分かったのか聞き直し、価値観等の距離をなくし
 ていこうと思います。また、コミュニケーションを数多くとっていき
 たいと思います。

                        (大手企業:役員)
  ……………………………………………………………………………………

 □ 「リーダーシップ」の根本的な考え方が変わりました!

「リーダーシップ」というものの根本的な考えが変わりました。リー
 ダーとはどうあるべきか悩んでおりましたが、このセミナーで具体的
 にどう行動すべきかが見えてきました。実践していきます。

                            (経営者)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


▼ 講師紹介 ▼

 嶋津 良智 (しまづ・よしのり)氏

 リーダーズアカデミー 学長
 一般社団法人日本リーダーズ学会 代表理事
 早稲田大学講師
 内閣官房「暮らしの質」向上検討会委員

 日本唯一の『上司学』コンサルタント。

 大学卒業後、IT系ベンチャー企業に入社。
 同期100名の中でトップセールスマンとして活躍、
 その功績が認められ24歳の若さで最年少営業部長に抜擢。
 就任3ヶ月で担当部門の成績が全国ナンバー1になる。

 その後28歳で独立・起業し代表取締役に就任。
 M&Aを経て2004年52億の会社まで育て株式上場(IPO)を果たす。

 2005年次世代リーダーを育成することを目的とした教育機関
『リーダーズアカデミー 』を設立。

 2007年シンガポールへ拠点を移し、講演・企業研修・コンサルティングを行う傍ら、
 顧問・社外役員として経営に参画。業績向上のための
 独自プログラム『上司学』が好評を博し、世界14都市でビジネスセミナーを開催。
 延べ30000人以上のリーダー育成に携わる。

 2013年 日本へ拠点を戻し、一般社団法人日本リーダーズ学会を設立。
 世界で活躍するための日本人的グローバルリーダーの育成に取り組む。

 主な著書としてシリーズ90万部を突破しベストセラーにもなった
『 怒らない技術 』をはじめ、
『 あたりまえだけどなかなかできない 上司のルール 』
『 だから、部下がついてこない!』
『目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣』
 などがあり、累計126万部を超える。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼ 開催概要 ▼

 【日 時】 2017年3月7日(火)19:00 ~ 21:00(開場:18:45)

 【会 場】 キャリアバンク セミナールーム
       (札幌市中央区 北5条西5丁目7 sapporo55ビル 5F)

 【交 通】 「札幌駅」南口より徒歩5

 【対 象】 経営者/管理職/リーダー層の方

 【定 員】 50名

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Tue Mar 7, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
キャリアバンクsupporo55 5F
Tickets
初回のご参加 SOLD OUT ¥5,400
Venue Address
札幌市中央区 北5条西5丁目7 sapporo55ビル 5F Japan
Organizer
プレジデントアカデミー運営事務局
69 Followers