Event is FINISHED

古代ロマンくすぐる土偶埋蔵キャンドルを作ろう!!

Description
土偶が地層に隠れた世にも珍しくかわいいジェルキャンドルが作れます!


突然ですが皆様、土偶ってご存知ですか?

そう、日本史の教科書の最初の方に出てくる縄文時代に作られていた土製のアレです。

いまだにその用途は解明しておらず、古代史でもミステリアスな存在感を放っております。

土偶は日本各地から出土しており表情や姿形もさまざま。
よくみると憎めないユーモラスなお顔をしております。

一目見た時から私はそんな呪術的なパワーを放つ土偶に取り憑かれてしまいました!

そんなかれらの魅力を皆様にお伝えするべく、
土偶を現代的にポップにアレンジして楽しんじゃいましょう!
という気持ちで始めたワークショップです。


<土偶キャンドルってなに?>

土偶キャンドルとは、
透明のジェルキャンドルの中に土偶や地層、星屑、石ころなど色々なモチーフ
をつめてご自身の世界観を表現していただくキャンドルです!

<こんなことが体験出来ます>

おそらく日本でこんなキャンドルが作れるのはここだけです!
まずはキャンドルの中に埋蔵する土偶を選んでいただき、
完成のイメージをしていただきます。
そのあとはジェルに色をつけたり、石や砂などアイテムを選んでいただき
思い思いに配置していただき、ジェルを流し込んでいきます。
特に器用な方でなくても大丈夫ですよ!

<こんな風に教えます>
少人数制で分かり易く丁寧に指導します。
アイデアが湧かない方にも色々アドバイスいたします!
お一人お一人の世界観を表現していただけるように精一杯お手伝いさせていただきます!

<このレッスンで得られるもの>

世界で一つの自分だけのユニークなキャンドル。
自分の世界に集中しているとあっという間に時間を忘れてしまいますよ。
自分だけでなく他の参加者の方の作品を見たり、交流を通しても新しい発見が
あります。


【日時】
2017年2月4日(土) 14:00〜16:00

【会場】
TechShop Tokyo

【参加費】
4,000円

【定員】
8名

※応募者数が少ない場合には実施を見送る場合がございます。あらかじめご了承ください。

【講師】
マチ子氏(alinomanimani代表、狩猟採集アーティスト)

日本の狩猟・採集時代をテーマにジュエリー、金属作品やプロダクトを制作している。
2007年多摩美術大学卒業。
2009年ヒコみずのジュエリーカレッジキャリアコース修了。美術教室講師、ジュエリー企画、販売を経て、2015年より自作のジュエリーを制作、展示、発表を始める。
2015年11月ギャラリーワイズ duo展
2016年4月ギャラリー山小屋 えとせとら展
     6月tokyo fantastic 店舗内にてpearl展
     9月tokyo縄文ビレッジ出展
     11月りんごや「循環する者たち」展
       art hack day 審査員賞受賞

Sat Feb 4, 2017
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
TechShop Tokyo
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビル3階 Japan
Organizer
Techshop Tokyo
1,884 Followers
Attendees
1