Event is FINISHED

みんなで作るバカラオ料理教室

Description
『みんなで作るバカラオの料理教室』 2月12日 日曜日 11:00から14:00 四ッ谷三丁目 One Kitchen 日本ではまだ珍しいノルウェー産の干し鱈を使った美味しい料理を、ノルウェー人の料理研究家のウルヴォイ氏からその使い方、調理法を学べます。 北ノルウェーでは、天然の鱈がよく採れます。美しい環境の中、澄んだ水で育った鱈を乾燥、塩漬けする事により発酵させ、旨味成分が増します。魚を生のまま使うのとは違った独特な深い味わいを楽しめます。そのような干し鱈を使った料理は、ポルトガルをはじめ、南欧スペイン、イタリア、メキシコ、ブラジル、アフリカでも広がりました。 特にノルウェー産の鱈は、肉厚で脂がよくのっているため、世界中で特に人気があります。 干し鱈の状態であれば、一年ほど冷暗所で保存出来て、いつでも使う事が出来ます。スープやグラタン、コロッケのなどに使われます。また、ポルトガルレストランでは人気メニューとして外せません。ポルトガルでは干し鱈メニューは、300種類以上があるそうです。近年、日本でも人気があり、年末のNHK朝イチでは、ポルトガル料理としての干し鱈料理が紹介されています。 このお料理教室では、ノルウェーから直輸入されたプレミアムランクの干し鱈を使い、ノルウェーの家庭料理であるバカラオの煮込み料理(ノルウェー風鱈鍋)みんなで作ります。また、ノルウェーの国やカルチャー、自然に関する内容をスライドでご紹介するレクチャーも含まれます。 クリスマスやパーティメニューで人気のバカラオを皆さんと一緒に作り、楽しめたら嬉しいです。 講師 イェンス サイモンウルヴォイ 北ノルウェー出身、在日14年。神楽坂在住。 日本ノルウェー協会 副会長として、ノルウェー大使館のイベントの企画、運営、日本とノルウェーの文化交流の場に貢献している。地元ノルウェーから干し鱈を輸入し東京、大阪のレストランに干し鱈を卸すビジネスを展開中。東京都内を中心に干し鱈の料理教室を始める。 2014年からは、NYタイムズベストセラー作家ジャネット・アトウッドと共にパッションテストファシリテーターとして活動している。2017年春にジャネット・アトウッドととの共著本を出版予定。 また、瞑想やジムでのトレーニング、健康的なライフスタイルを日課としている。 ★参加費 (ランチ、材料費、飲み物込み) 一般 6000円 Facebookで友人になっている方は、5500円 ★会場 One kitchen 〒160−0007 新宿区荒木町3−26 サウスウィング荒木町2F奥 http://onekitchen.jp/ 最寄り駅 ・四谷三丁目駅(丸ノ内線)徒歩3分 ・四谷駅(中央総武線/南北線)徒歩9分 ・曙橋駅(都営新宿線)徒歩6分 ★ 持ち物 エプロン、筆記用具など (長い髪の方はまとめていらしてください) 主催 アクア・アズーリ 定員は10名くらいまで、お席が無くなり次第、募集を締め切ります。お早めにお申し込みください。 参加ボタンをクリックして下さい。または、主催者までメッセージをお願いいたします。 皆様とのご縁に感謝です。 ありがとうございます。
Sun Feb 12, 2017
11:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
One kitchen
Tickets
一般 SOLD OUT ¥6,000
Facebook割引き SOLD OUT ¥5,500
Venue Address
新宿区荒木町3−26 サウスウィング荒木町2F奥 Japan
Directions
四ッ谷三丁目から3分
Organizer
バカラオクッキング教室
52 Followers